モダンワークスに聞いた! 家具選びのコツやオススメ【ベッド編】

 Francfranc(フランフラン)を母体に持つMODERN WORKS(モダンワークス、福岡市中央区)は、家具に特化したブランドです。昨今、”おうちじかん”が増えたことにより、インテリアを見直す人も多いのではないでしょうか? 同店の店長 今岡さんに家具選びのポイントや同店のオススメなどを聞いてみました! 今回は【ベッド編】です!
この記事の目次

ベッドを選ぶ時のポイントは?

 まずは店長の今岡さんにベッドを選ぶ時のポイントについて伺いました。

 「ベッドはプライベートスペースですが、リビングやダイニングなどお部屋のコーディネートと併せてインテリア全体の統一感がでるようにすることをオススメしています。当店では、ソファやチェアと同じファブリックを使用したベッドをご提案しています。」

 部屋は違えど、やはり家全体の統一感を出すことがオススメなんだとか。ワンルームや一人暮らしの人は特にベッドの色味やフレームの生地・素材などを他の家具と合わせると、バランスのいい部屋作りができそうです。

MODERN WORKSおすすめのベッドは?

ギャルド ベッド / 129,600円(税込み)※マットレス別売り

 店長の今岡さんにオススメしたい同店のベッドについて紹介してもらいました。

 「こちらのベッドはシンプルモダンなデザインで、さわり心地のよい質感の起毛生地ベッドです。新生活や模様替えに加え、さまざまなコーディネートや寝具の組み合わせも楽しめます。全体が起毛生地に覆われているため、ペットと触れ合うような心地よさが得られ、心地よい眠りに誘います。」

 実はこちらのベッド、以前【ソファ編】で紹介した「フェデーレ ソファ(ブラウン)」と同じ生地で作られていると言うから驚き。ベッド頭部もソファのような触り心地なので、ちょっともたれても背骨が痛くなりません。寝る前に読書やテレビを楽しむ、という人は特に注目のベッドです!

ゆったりとくつろげるベッドフレームです

 こちらは色味がブラウンなので、比較的どんなインテリアにも合わせやすいのではないでしょうか。また、ベッドと同じ生地で作られているイスもそろっています。ベッドと一緒に置くのはもちろん、リビングや別部屋に置いても、家全体のトータルコーディネートとして組み合わせることもできます。

ベッドが綺麗に見えるコツとは?

カバーの色味やデザインもさまざま!

 店長の今岡さんにベッド周辺アイテムで手に取る人が多い商品を聞くと「枕はすでに持っている人が多いので、ベッド脇に置くようなクッションなどを見られる人が多いです。」とのことでした。

 インテリアとしてだけでなく、ちょっとごろごろする時にも最適! 枕を背もたれに、クッションを抱えスマホをいじる…なんて人も多いのでは。クッションカバーによっては一気に雰囲気を変えられるので、ベッドスペースだけでなく、ソファなどのリビングスペースでも使うことができ、1つあると重宝しそうなアイテムです。

コツはクッションを置いてディスプレイしておくことです

 ベッドは”寝るための道具”というイメージから、寝て起きてそのまま…という人も多いのでは。筆者も朝のベッドメイキングはなかなか手につきません。さらにワンルームや一人暮らしだと、他人に寝ている様を見られるとあまり良い気持ちにはなりませんよね。

 そんな見栄えを演出する時に役立つのがクッションだそう。枕の上にパパッと並べ、ベッドカバーや布団をサッと掛けてしまえば、起きたてのベッドも綺麗にまとまり、ベッドもインテリアの1つに見せることができるんだとか。ますますクッションの優秀さに惹かれますね♪

お話を伺った、MODERN WORKS 福岡店 店長 今岡さん

 いかがだったでしょうか? MODERN WORKSでは家具だけでなく、お部屋の印象をガラッと変えられるアートボードや大小さまざまな観葉植物なども豊富にそろっています。

 また、新しい生活様式の試みとして「オンラインインテリア相談」も開始中。現在オンライン相談が増加しているそうですよ。遠方でなかなか来店できないという人でも、遠隔でインテリアコーディネートしてもらえるので、気軽に問い合わせてみてはいかが♪

MODERN WORKS 福岡店

住所:福岡市中央区警固1‐15‐38 カイタックスクエアガーテンビル2階
時間:11:00~20:00
電話番号:092‐707‐0959

※Francfrancキャナルシティ博多店(福岡市博多区)でもMODERN WORKS商品が一部展開されています

あわせて読む
モダンワークスに聞いた! 家具選びのコツやオススメ【アート編】
※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部