福岡で話題のワークプレイス3社って? 各オフィスのポイントを紹介

 新型コロナウイルスの影響で、柔軟な働き方が求められると同時に「オフィスの在り方」も問われるように。リモートワークやサテライトオフィスなど、働き方や場所にまつわるキーワードをよく耳にしますが、中でも注目されているのがコミュニティ型ワークスペースやサービスオフィスです。本記事では福岡県で話題になっているワークプレイス3社を紹介していきます。
この記事の目次

WeWork / コミュニティ型ワークスペース(イノベーション創出)

【ポイント1】業界業種を超えて、入居者同士がつながるコミュニティ

WeWork

WeWork 大名オフィス内観

 WeWork は、ただ場所を提供するシェアオフィスやコワーキングスペースではなく「コミュニティ型ワークスペース」を運営しています。利用者間のコミュニケーションをつなぎ、新しいサービス・価値を創出する場を提供しています。

WeWork

WeWork ゲイツ福岡オフィス内観

 拠点ごとにコミュニティマネージャーがいるので会員同士がつながりやすく、個人のクリエイター、スタートアップ企業や大企業が縁を結ぶことができたり、新しい取引先と出会えたりすることも。

 ほかにも会員同士の接点を増やす工夫として、週に平均3〜4回のイベント開催や、WeWork の会員のみが使えるSNS(アプリ)があるほか、新しく入居する企業や個人の紹介アナウンスをオフィス内のデジタルサイネージに映し出すなどといった取り組みをしています。

【ポイント2】全世界での展開

WeWork

WeWork ゲイツ福岡 専用オフィススペース

 WeWork は、世界151都市、859拠点で展開し、そのうち日本国内では37拠点展開されています。2010年設立という比較的若い企業ですが、利用会員数はすでに約54万人以上に上ります。

【ポイント3】洗練されたオフィスデザインとシェアオフィスの枠を超えたサービス

WeWork

WeWork 大名 パントリーエリア

 オフィスとは思えないようなスタイリッシュでくつろいだラウンジがあり、淹れたてのコーヒーやお茶はもちろん、ビールも無料で楽しむことができます。お酒をきっかけに会話が生じることも少なくないそうで、一般的に考えても、とてもレアなサービスと言えます。

■ WeWork ゲイツ福岡(福岡市博多区中洲3-7-24 11階)
■ WeWork 大名(福岡市中央区大名1-1-29 1階)
問い合わせ:050-1742-2028

サーブコープ / 単なる仕事場にとどまらない高付加価値型のサービスオフィス

【ポイント1】「バーチャルオフィス」として利用できる

サーブコープ

利用者のニーズに合わせたサービスオフィス

 実際のオフィスを持たず、事業に必要な住所だけをレンタルできる「バーチャルオフィス」。オフィスを借りるための初期費用やランニングコストが抑えられるため、起業する人などから人気を集めています。
 契約したその日から都心の一等地を“あなたのオフィス”として使用可能。電話や郵便の転送サービスも利用でき、テレワークに最適です。

 もちろんオフィスとしても利用可能。会議室やコピー機、Wi-Fiなどが完備されているほか、時間または月貸しの個室もあります。

【ポイント2】ハイレベルな代行秘書、レセプショニスト

サーブコープ

専任のレセプショニスト

 ハイレベルなトレーニングを受けた専任のレセプショニストが、利用者の会社名で電話に対応します。回線は決して話し中になることがないため、顧客からの信頼にもつながります。
 バイリンガル秘書とITプロフェッショナルが常駐しており、コピーや資料作成といった一般的な事務作業のサポートはもちろん、全員英語が堪能なので翻訳・通訳などもサポート。また、ITサポート専門のプロフェッショナルチームがいるため、IT担当を雇用するためのコスト削減も可能です。

【ポイント3】ニーズに合わせた幅広い料金プラン

サーブコープ

”自分らしく”を大事に働ける環境です

 上記内容がパッケージされた料金プランが多数用意され、用途に合わせて利用プランが選べます。1ヵ月~といった柔軟な契約形態もポイントですね。国内24ヵ所、世界中に150ヵ所の拠点があり、契約内容によっては無料利用などが出張特典としてついてきます。

 「会社住所だけレンタルしたい人」や「電話やその他の対応はサポートしてほしい人」、「まずは1ヵ月から始めたい人」にはオススメなサービスオフィスです。

■サーブコープ NMF博多駅前ビル(福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル2階)
■サーブコープ 福岡天神フコク生命ビル(福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル15階)
問い合わせ:092-717-3600

TENJIN BASE / 手軽に利用できるオープン型シェアオフィス

【ポイント1】住所利用としても安価で始められる

TENJIN BASE

スタートアップに嬉しい費用設定

 月10,000円から利⽤可能なオープン型シェアオフィスです。福岡市天神エリアに位置するためアクセスは抜群。平⽇はスタッフが常駐し、来客対応や郵便物の管理もされています。

 プランによっては、24時間365⽇利⽤も可能。コンサルタントやITスペシャリストが多数在籍し、さまざまな人が利用しているので、交流や相談を通して人脈も広がるのでは。

【ポイント2】費用に関するこんな特典も

TENJIN BASE

リラックスゾーン

 WEB制作関連(デザイン、コーディング、プログラム)の利用者は、個⼈・法⼈問わず⽉額ずっと30%OFFで利用できます。
 また、各プラン初期登録費⽤が無料(通常1ヶ⽉分)になる特典も。ローコストでオフィスが持てます。

【ポイント3】設備も充実しています

TENJIN BASE

設備が整っているので、仕事の幅も広がりそうです

 広々としたデスクが多数設置された快適な環境で作業ができます。ミーティングルームやロッカーが使用できるのはもちろん、Wi-Fi、カラーレーザーコピー機、プロジェクターも全て完備されています。さまざまな業種の人が利用できるオフィスになっています。

■天神ベース(福岡市天神4-7-11 クレアビル 4階)
問い合わせ:092-791-4078

※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1注目のあの人がプロデュース! 食パン専門店「なるへそタ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2福岡で潮干狩りするならここ!親子で楽しめる魅力的なスポ…
    maaku_otsubo
  3. 3補助輪も大変な練習も不要! 子どもが1日で自転車に乗れ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部