MY SASEBO PASSでお得に楽しめる! うきうき散策、近たび佐世保

 美しい海に面した港まち、長崎県佐世保市。アメリカ文化の影響を受けた異国情緒とレトロ感があふれています。福岡市内から車で約2時間の「近たび」だから、じっくり散策して新しい体験や発見がいっぱい。仲良し女子2人、1泊2日でちょっとお出かけしてみました。 ※演出上、マスクを外して撮影しています
提供:佐世保観光 コンベンション協会
この記事の目次

雄大な九十九島(くじゅうくしま)を体感! 大パノラマを見下ろして気分爽快

佐世保観光 コンベンション協会

 まずは、佐世保中央ICを降りて7分のリゾート施設「九十九島パールシーリゾート」へ。ここでは遊覧船やヨットセーリングなどさまざまな角度から九十九島を体感できます。水族館の海きららでは日本で唯一の大技を披露するイルカや、希少なクラゲを展示しており見どころ満載です。

九十九島パールシーリゾート
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
佐世保観光 コンベンション協会

 パールシーリゾートから車で15分、俵ヶ浦半島のほぼ中央に位置する「展海峰(てんかいほう)」の高台から無数の島々が広がる大パノラマを見下ろせば爽快な気分に。3月から4月上旬には菜の花が咲き誇り、花の迷路も出現します。

展海峰(佐世保市)

チケットとパスを駆使してお土産やランチをお得に楽しむ!

佐世保観光 コンベンション協会

 今回は、佐世保市内の飲食店・温泉・お土産店などをお得に楽しめる、電子型パス・チケット「MY SASEBO PASS」を使ってみることに。

 まずはJR佐世保駅構内にある「佐世保観光情報センター」で、MY SASEBO PASSをゲット! 2,500円(税込み)でパス1枚とチケット4枚がセットになっています。

 使用できるのはパス20店舗、チケット40店舗。お店でスマートフォンを使ってパスやチケットを提示、商品やサービスと交換します。参加店の場所がわかる専用マップをスマートフォンで見ながら街歩きをスタート。

佐世保観光情報センター
佐世保観光 コンベンション協会

 佐世保ならではのスイーツなら駅から徒歩5分、1941年創業の「志げる製菓舗」へ。ここではチケット1枚を提示して、人気の「SASEBO BOLO」5枚と「餅パイ」1個が交換できました!

志げる (シゲル)
詳細情報を見る
tabelog
佐世保観光 コンベンション協会

 佐世保と言えば、佐世保バーガー。ランチは戦時中の防空壕を利用した店舗で洋食店の元シェフが作る名店「ベースストリート防空壕店」で、チケット2枚を提示。

 ふわふわ卵がサンドされた「ベーコンエッグチーズバーガー」にポテトとドリンクが付いてきます。食べ応えばっちりでお腹いっぱい!

ベースストリート
詳細情報を見る
tabelog

グルメや買い物が楽しくなる個性的なスポットいろいろ!

佐世保観光 コンベンション協会

 佐世保は歴史と新しさが入り混じって、独特の雰囲気を醸しています。

 大正時代から佐世保の台所として親しまれてきた戸尾市場街の一部、戦時中の防空壕をそのまま生かした「とんねる横丁」もぜひ訪ねてみて。鮮度抜群の海産物や青果、日用品がずらりと並んでいます。

佐世保観光 コンベンション協会

 築70年以上の赤レンガ倉庫をリノベーションした複合施設「BRICK MALL SASEBO(ブリックモールさせぼ)」は、カフェやバー、古着店などが並ぶ空間。インスタ映えする写真を撮っても◎

佐世保観光 コンベンション協会

 夕方は、特別なお店でディナーを。ミシュランガイド長崎にも掲載された大人の隠れ家のようなレストラン「つみきばこ」へ。

 季節の素材を生かした和食のコースを楽しみました。パスを提示すると、出汁を引いた後の鰹を使った人気商品、自家製ふりかけをサービスしてくれます。

つみきばこ
詳細情報を見る
tabelog
佐世保観光 コンベンション協会

 せっかく佐世保に来たのだから、もう1軒。おしゃれな立ち飲みのお店として女性に人気の「中尾葡萄」にも行ってみました。

 木の温もりが伝わるおしゃれな空間で、こだわりのワインを。おすすめNo.1は名物の天ぷら。一口サイズなので女性にうれしいメニューです。

 食事した人限定、パスの提示でプチデザートがサービスされることもお忘れなく。

中尾葡萄
詳細情報を見る
tabelog

2日目は三川内でレトロな雰囲気を満喫

佐世保観光 コンベンション協会

 ホテルをゆっくり出発して、早めのランチへ。古民家を利用した「くつろぎカフェ」は、以前から行ってみたかったスポットです。店内にはかわいい雑貨やオーナーこだわりのレトロ家具が置かれ、懐かしさと温かさでほっこりした気分になります。

 落ち着いた雰囲気の中、ふわっふわのパンケーキを注文。パンケーキはマカダミアナッツやチョコバナナ、パンケーキサンドなど種類が多彩です。

 その他、パスタやスムージーなど女性が喜ぶメニューが多いのもうれしい! チケット1枚を提示すれば人気のマカダミアナッツのパンケーキと交換してくれます。またお得にランチできました。

佐世保観光 コンベンション協会

 「くつろぎカフェ」から徒歩すぐ、雑貨店とも家具店とも言えそうな、おもしろい空間が「mixer(ミキサー)」。

 広々とした倉庫を使った店舗に、おしゃれな中古家具や昭和レトロ感たっぷりの雑貨が所狭しと並んでいます。個性的で多種多様なラインナップの中から、お気に入りが見つかるかも?!

町を離れてドライブ。里山エリアでリフレッシュ

佐世保観光 コンベンション協会

 三川内を楽しんだ後は、柚木方面へ向かいます。三川内から柚木町へ向かう道は、緑豊かなドライブロード。窓を開けて山の空気を吸い込めば、リフレッシュできます。

 柚木にある「ミルキーウェイファーム」は、自社牧場で採れた牛乳と旬の食材を使ったジェラートが人気のお店。ここでは、季節のジェラートを存分に楽しみました。

 MY SASEBO PASSを提示すれば、5%引きで購入できるのです。イートインはもちろんテイクアウトもOK。地方発送もあるので、お土産にもぴったりです。

ミルキーウェイファーム
詳細情報を見る
tabelog
佐世保観光 コンベンション協会

 ジェラートを楽しんだら、世知原へ向かいます。世知原エリアは田んぼが広がり、道沿いには草花が揺れる、緑豊かな里山エリアになっています。標高が高く、澄んだ空気と清らかな川の源流に恵まれており、おいしい緑茶が名産です。ここのお土産はお茶で決まり!

 「前田製茶」は全国や長崎県でのお茶の品評会で農林水産大臣賞15回受賞し、そのうち、2度日本一を受賞した製茶店。こだわりの栽培製法と匠の技で焙煎された特別な銘茶から、手軽に使える日常用まで、品ぞろえが豊富です。

 世知原では珍しい、和紅茶も手掛けています。また、商品を購入して、MY SASEBO PASSを提示すれば、お茶のサービスがありますよ! 世知原茶でほっと一息休憩したくなります。

佐世保観光 コンベンション協会

 旅の最後は、温泉の「天空の宿 山暖簾(やまのれん)」へ。目の前に山々が広がる露天風呂が人気の温泉施設で、食事処も併設されています。世界的建築家・黒川紀章氏がプロデュースした、モダンな建物にも注目です! 

 温泉を楽しんだら、長崎の旬を取り入れたディナーまで楽しみたくなりました。

 1泊2日の旅はあっという間! 近たびだから、また気軽に来れそうです。

天空の宿 山暖簾
詳細情報を見る
jalan_hotel

佐世保観光情報センター

住所:〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21-1(JR佐世保駅構内)

営業時間:年中無休 9:00~18:00

お問い合わせ:佐世保観光情報センター(公益財団法人佐世保観光コンベンション協会内)

電話:0956-22-6630

※掲載されている情報は、2021年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部