ニューノーマル時代にどう変わる? イマドキ&コレカラの住まい

 働き方や価値観などが大きく変わりつつある今、住まいにもさまざまな変化が? ファンファン福岡編集部が話題のモデルルームを見学するなどイマドキ&コレカラの住まいづくりのヒントを探ってきました!
この記事の目次

<イマドキコレカラ1>家で過ごす時間が増えて「居心地の良さ」が大切に

シンケン

 この日訪れた博多の森モデルルームを運営するシンケン福岡事務所責任者の久保田昌一さんは、住まいづくりの最も重要なポイントを「居心地の良さを考えること」と話します。大きな窓とガラス張りの天井から太陽光がさんさんと降り注ぎ、「ここは外?」と勘違いしそうになるくらい明るく開放的なモデルルーム。やさしい光に包まれ、木のぬくもりを感じる心地良い空間です。

「忙しい暮らしの中でも、ふと落ち着ける空間があるといいですね」とシンケン福岡事務所 責任者の久保田昌一さん

じんわり暖かいまきストーブに引かれ、設置する人も増えているそう

シンケン博多の森モデルルーム

住所:福岡県志免町別府東1-1-5
電話:092-957-7755

<イマドキコレカラ2>コンパクトなサイズ感

山根木材ホーム

触れ合える距離感を大切にするのがイマドキ

 大きな住まいは「掃除が大変」「固定資産税が高い」といった理由から、近年は程よいサイズの住まいづくりが主流に。70〜80㎡の広さと、ひと目で家中を見渡せる間取りが人気と言います。コンパクトな住まいなら家族との自然な触れ合いが増えるかも!?

<イマドキコレカラ3>自然を感じる暮らしへ

山根木材ホーム

自然と一体になれる郊外の家が人気に

 緑や空、山、川などの風景が室内から見える郊外の家が幅広い世代に人気です。都心部でも窓の外に広葉樹を植えるなどすれば四季を身近に感じる暮らしに。間取りなどにばかり着目しがちですが、自然との一体感も住まいづくりの大切な要素なのです。

<イマドキコレカラ4>リモートなど変化に対応できること

山根木材ホーム

子どもの独立後はパーティションを外して広々と

 近年は個室や仕切りのないオープンな間取りが好まれているとか。受験期やリモートワークなどで個室が必要になったら、家具や壁で仕切るそうです。「子どもの独立後、子ども部屋を持て余しているというのはよく聞く話。生活スタイルや家族構成の変化に対応できる空間、間取りが、これからますます重視されるのでは」。

<イマドキコレカラ5>住む人の発想が生きるゆるさ

ロフトの手すりを机に。家族の存在を感じつつ、プライベート感もある絶妙な距離感

 「窓際の段差は腰掛けにぴったり」「ロフトの手すりは机としても使える」など、住む人のアイデアで変化する空間づくりが受けています。「あえて段差を設けるなど、ちょっと座りたくなる仕掛けも」と久保田さん。勉強やリモートワークの場所を決め込まず、その日の気分で好きな場所へ。そんなゆる~い感じが◎。

【住まいコラム】分譲住宅に「平屋」という新しい選択肢

山根木材ホーム福岡支社 支社長 金谷昌俊さん

 昨年4月の緊急事態宣言以降、分譲住宅にも変化が。山根木材ホーム福岡支社支社長の金谷昌俊さんは「これまで福岡市で主流だったのは2階建て4LDKですが、平屋3LDKのニーズが確実に高まっています」と話します。

山根木材ホーム

4LDKを1部屋減らし、3LDKにして真ん中にテラスを配置。バーベキューをしたり、夏はプールを置いたりして楽しめます

 昨年は、外出自粛中の窮屈さから一戸建てを求める人が急増。リモートワークが進んで郊外需要が高まる中、同社が「割安な郊外の土地」を生かした平屋3LDKの分譲住宅を販売したところ、想像以上の反響があったといいます。
 その要因は「天井高、家事動線の短さといった平屋ならではの魅力はもちろん、1部屋分の広さがあるテラス、LDKを広く取った造りなどの付加価値も関係しています」と金谷さん。充実した“おうち時間”を過ごすための要素が、分譲住宅にも求められるようになったと分析しています。

山根木材ホーム

〈3LDK間取りの一例〉

バーチャル見学がイマドキ? Webサイト「hitどこでも展示場」をのぞいてみた!

hit住宅展示場

この画面が目印! スマホは画面を横向きに!

 hit久留米住宅展示場のモデルハウスが、スマホやパソコンで好きな時間に見学可能! モデルハウスを実際に歩いているような感覚で、360度自由に室内をぐるりと回れます。立体的に確認できるのはバーチャルならでは。測定モードで実寸計測もできるのでとっても便利です。12社13棟がラインアップ。

hit住宅展示場

〈画面イメージ〉

・「実際に案内されているみたいな動画にわくわく」
・「閲覧中の画面をメールやSNSでシェア」
・「ドアや窓などの寸法を計測する機能も便利~」
・「気になる部屋にすぐに移動できます」

hit住宅展示場

・「平面に切り替えて間取りをチェック!」

hit住宅展示場

・「モデルハウス全体が立体的に見えて暮らしをイメージしやすいネ」

家づくりのイメージが膨らむ便利な機能が他にもいろいろ!

Webサイトで来場予約を受け付け中!

 実際にモデルハウスを見たい人は、hit住宅展示場へ。事前予約で密を避け、安心でスムーズな見学を! 予約して3月31日(水)までに見学すると、カタログギフト(2,000円分)をプレゼント!

hit住宅展示場

今ならうれしい特典も♪

※掲載されている情報は、2021年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4「LINEの使用を禁止します」園長先生の一言にママたち…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部