【やよい軒】ダブルでうまい! 定食牛野菜炒めとチゲスープ! 

 やよい軒の甘辛バランス定食「牛野菜炒めとチゲスープ」が期間限定で発売中です! しんなり牛野菜炒めと旨辛チゲスープのふたつの味は栄養と味のバランスが絶妙です。最後はだし茶づけであっさりと〆(しめ)ましょう。
この記事の目次

2月4日から期間限定で販売中!

はな518

 やよい軒 呉服町店(福岡市博多)は地下鉄呉服町駅から徒歩約1分、明治通り沿いにあります。

 今回はやよい軒の「牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食」890円(税込)が期間限定で販売中と聞き行ってきました。

 やよい軒といえばやっぱり定食。魚や肉の焼き物、揚げ物、炒め物を堪能できるラインナップです。

ジャズが流れる店内

はな518

 まずは入口わきの券売機で食券を購入します。スマホ決算にも対応しておりお持ち帰りもここで注文可能です。食券を店員さんに渡して席に座ります。

 暖色系の照明でくつろげる内装の店内に流れるBGMはジャズでした。

 そういえば大戸屋でもジャズが流れていましたが、最近の流行りなのでしょうか。平日の昼下がりとあって、スマホ片手のおひとり様が大半です。

チゲスープの存在感

はな518

 「一汁三菜」をベースにしているやよい軒の定食ですが、運ばれてきたチゲスープは「汁」ではなく「菜」の存在感です。

 豆腐、白菜、豚肉が味噌とコチュジャンが効いたスープにたっぷり入っています。唐辛子が効いていて結構辛いのですが白菜キムチの酸っぱさと相まって味に深みがあります。

 「チゲ」とはもともと鍋料理のことを指すので「菜」と考えるのが正しいのかもしれません。

牛野菜炒めは彩り鮮やか

はな518

 牛バラ肉、キャベツ、玉ねぎ、人参、ニラの野菜炒めは高温で一気に炒められ野菜の歯ごたえと牛肉のカリカリ感が絶妙です。

 りんご果汁がはいった甘い醤油ダレがよく絡んで、見た目ほど油っぽくありません。この牛野菜炒めの甘さとチゲスープの辛さ、甘辛のバランスが取れています。

〆(しめ)のだし茶づけ

はな518

 私は白ごはんが苦手なため今回はもち麦ごはん(プラス30円)に変更しましたが、やよい軒では無料のだしを提供しており、ごはんを「だし茶づけ」にして食べることができるのです。

 定食の白ごはんはおかわり自由なので、一杯目はおかずと一緒に、二杯目は茶づけで楽しむこともできます。

牛肉が2倍! 肉増も

はな518

 今回はやよい軒の「牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食」890円(税込)を紹介しました。

 牛肉が2倍の「肉増・牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食」1,290円(税込)も同時販売中です。

(ファンファン福岡公式ライター/はな518)

牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食

期間:販売中~終了日未定

価格:
牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食 890円(税込)
肉増・牛野菜炒めと旨辛チゲスープの定食 1,290円(税込)

※もち麦ごはんに変更の場合
・普通盛 +30円(税込)
・大盛 +80円(税込)

お問い合わせ:やよい軒お客様センター
電話番号:0120-2074-39
受付時間午前9:00〜午後5:30(12/31〜1/2除く)

※掲載されている情報は、2021年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  2. 23才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4マスクで過ごす今こそ始める良いタイミング?歯科矯正につ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 【やよい軒】ダブルでうまい! 定食牛野菜炒めと…