「全部見せます 博多張子の世界展」~はかた伝統工芸館のお正月~

 はかた伝統工芸館では、1月1日(水・祝)~14日(火)まで「全部見せます 博多張子の世界展」を開催します。お正月や節句にぴったりな、昔ながらの伝統工芸品の世界が広がります。お正月の三が日には、福袋販売や博多伝統の雑煮(ぞうに)が味わえたり、スープの無料振る舞いがあったり、新年ならではのお楽しみも盛りだくさんです!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

博多張子で作られた愛らしいお面

 福岡県指定特産民工芸品の「博多張子」は、江戸中期に博多の御用商人が大阪で学んできた技術を伝え、博多の暮らしに根付かせ、人々に愛されてきた玩具です。
 だるまや虎をはじめ、博多どんたくの「ぼてかずら」や十日恵比寿の「飾り鯛」など、博多のお祝いやお祭りにかかせないので、どこかで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

博多張子は博多の人々に愛されてきました

 今回の作品展では、現在創作活動を続ける博多張子師の三浦隆さん、河野正明さん、三好由美子さん3人の作品を一挙に紹介。伝統的な作品から創作張子まで約200点が展示されます。これまで見たことがなかったようなデザインの張子も一堂に集結するというので楽しみですね。

珍しいモチーフの作品も集結します

 また、同館は1月1日~3日(金)の3日間は午前8時から開館。“新年のおもてなし”として温かいコーンクリームスープが1日に200人分、無料で振る舞われるので見逃せません!
 さらに1階の喫茶では、1日限定20食、アゴ(トビウオ)でだしをとって具材に“アラ“を使った「はかた雑煮」(税込み850円)も提供されます。博多商人の伝統の味わいを楽しめる、またとない機会です。

高級魚「アラ」が入ってぜいたくな「はかた雑煮」

 すぐ近くの櫛田(くしだ)神社など初もうでの帰りに立ち寄って、博多のお正月や伝統工芸を体感するのもいいですね。

「全部見せます 博多張子の世界展」

日時:1月1日(水・祝)~14日(火)10:00~18:00(入館は17:30まで)
   ※1~3日は午前8:00~、最終日は17:00まで
場所:はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町6-1)
料金:入館無料
内容:
(1)「全部見せます 博多張子の世界展」
(2)博多人形、博多張子、マルティグラスの「干支・ねずみ」の干支もの限定販売
(3) 1月1日~3日(金) 3日間限定イベント
 ・ふるまい…「コーンクリームスープ」先着200人
 ・喫茶「珈也」…「あごだし」で「アラ」が入った具だくさんの「はかた雑煮」(税込み850円) 1日限定20食販売
 ・福袋販売…博多伝統工芸品を詰め合わせた縁起のよい福袋を限定販売

はかた伝統工芸館
住所:福岡市博多区上川端町 6-1
電話:092-409-5450

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  5. 53歳の息子に胎内記憶を聞いたらビックリ!生前記憶を語り…
    ファンファン福岡編集部