冬だけじゃない! 福岡でスキー・スノーボードの練習ができる施設

 ウィンタースポーツが大好きなTakapanです。今回は福岡でもオフシーズンにスキー・スノーボードの練習ができる「サンビレッジ茜」と「福岡KINGS(キングス)」を紹介します。上達したい方はぜひチェックしてみてください。
この記事の目次

オールシーズン楽しめる! 人工芝スキー場「サンビレッジ茜」

サンビレッジ茜

 初めに紹介するのは、人工芝スキー場「サンビレッジ茜」です。

 全長280m、幅40m、斜度10度から13度のゲレンデは、初心者から上級者までスキー・スノーボードをオールシーズン楽しむことができます。

 実は、私のゲレンデデビューは小学校の授業で行ったサンビレッジ茜でした!

初心者でも安心! 用具レンタルやインストラクターの指導もあります

サンビレッジ茜

 サンビレッジ茜では、スキー用具一式のレンタルやインストラクターから指導していただけます。初心者やお子さんでも安心して、スキーを楽しんでいただけます♪

 着替えさえあれば、手ぶらでOKなのがうれしいポイントです。

 ただし、スノーボードは用具レンタルがありませんので、ご注意ください。

サンビレッジ茜はフリーランの練習におすすめ

サンビレッジ茜

 スプリンクラーの水を浴びながら、夏でもスキー・スノーボードが楽しめるサンビレッジ茜は、フリーランの練習にぴったりで爽快感を味わえます。

 カービングやグラトリの練習もできますが、周りの利用者にも配慮して、安全第一で楽しみましょう!

サンビレッジ茜

住所:飯塚市山口845-38 
定休日:不定休
電話:0948-72-3331

サンビレッジ茜
詳細情報を見る
jalan_kankou

ゲレンデのヒーローになれる!? ジャンプの練習なら「福岡KINGS」

Takapan

 多くの人が憧れる、雪山でカッコよくジャンプを決める姿。でも初心者だと転倒すると痛いし、怪我が心配…

 そこでジャンプの練習が安全にできる施設が福岡にもあります!

 福岡県飯塚市にある「福岡KINGS」です。

 私はジャンプ未経験から3年通い、雪山でジャンプできるようになりました!

ジャンプ台の大きさは3種類! 着地点はエアマットで安全

Takapan

 福岡KINGSの特徴は、夏でも雪面に近い感覚で滑走できる独自開発のブラシ(サマースノー)で滑走し、ジャンプの着地点はエアマットで安全に練習できる点です。

 ジャンプ台(キッカー)の大きさは3種類あり、初心者からプロを目指す上級者までジャンプを楽しめます。

 中キッカーと大キッカーはレイトライブカメラというカメラが設置されており、ジャンプ後に自分のジャンプを確認することができ、飛び出しのフォームや空中姿勢をチェックできます。

プロのジャンプも間近で見られるかも?

 福岡KINGSではアマチュアだけでなく、プロスノーボーダーも練習に訪れています。

 熊本県出身で世界選手権スロープスタイルで優勝し、平昌オリンピックにも出場した鬼塚雅プロや、飯塚市出身の山根俊樹プロなど、運が良ければプロのジャンプが間近で見ることができるかも!

福岡KINGS

住所:飯塚市内住2066 
定休日:月曜日、火曜日
電話:0948-72-0319

まとめ

さて今回は、冬以外のオフシーズンでも福岡でスキー・スノーボードの練習ができるオフトレ施設を2つ紹介しましたが、いかがでしたか?

 サンビレッジ茜ではフリーラン、福岡KINGSではジャンプの練習ができます。雪が少ない福岡でスキー・スノーボードの練習ができるのはありがたいですよね!

 次の冬に向けてオフトレ施設で腕を磨いて、雪山で楽しいスキー・スノーボードの思い出を作っていきましょう!

(ファンファン福岡公式ライター/Takapan)

※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部