【週末の福岡イベント情報】1月25日(土)~26日(日)

 週末の予定はもう決まりましたか? 決まった人もまだの人も、1月25日(土)~26日(日)のお出かけ情報を紹介するので参考にしてみてください。福岡の情報満載で必見ですよ~。
この記事の目次

クラシックカメラ博 IN 博多

日時:1月23日(木)〜30日(木) 10:00〜20:00 ※最終日は17:00まで
場所:博多阪急 8階催場

あわせて読む
憧れ&希少なカメラが集結「クラシックカメラ博 IN 博多」開催

今林明子展「Picture of Picture」

今林明子

日時:1月24日(金)~2月2日(日)12:00~19:00 ※2月2日は17:00まで、月曜休
場所:EUREKA エウレカ

あわせて読む
福岡市で今林明子個展「Picture of Picture」

bellerPOPUPイベント

日時:1月25日(土)〜28日(火)10:00~20:00
場所:天神コア 地下2階

あわせて読む
インポートアクセサリー卸売サイト「beller」限定イベント!

写真家石元泰博 モノクロに見る国東紀行 昭和の「くにさき」を訪れた客人(まろうど)たち

両子寺(c)高知県, 石元泰博フォトセンター

日時:~4月5日(日) 9:00~17:00(最終入館は16:30)
※月曜休館(月曜が祝日の場合開館、翌火曜休館)
場所:国東市歴史体験学習館 1階企画展示室

あわせて読む
昭和の「くにさき」を写真で振り返るパネル展〜国東半島へ行こう!

成仏寺 修正鬼会

国東市観光協会

日時:1月25日(土) 15:00頃~
   ※鬼の登場は23:00頃~、時間は目安
場所:成仏寺

あわせて読む
春を迎える伝統行事「成仏寺 修正鬼会」~国東半島へ行こう!

「クリーム生ましゅまろ」ポップアップストア

日時:~1月31日(金)13:00~17:00
場所:JR博多シティ デイトス 1階 みやげもん市場

あわせて読む
ふわとろっ食感で大人気「クリーム生ましゅまろ」の期間限定ストア♪

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 東京、大阪の2会場で開催され約26万人が来場した漫画家・荒木飛呂彦さんの原画展が九州初開催。貴重な肉筆原画をはじめ、映像やインタビュー記事など多彩な展示物で『ジョジョの奇妙な冒険』の歩みと歴史がひも解かれます。会場オリジナルグッズなども販売。

日時:1月25日(土)~3月29日(日) 10:00~20:00(最終日は18:00閉場、入場は閉場30分前まで)
場所:長崎県美術館(長崎県長崎市出島町2-1)

木梨憲武展 Timing ‐瞬間の祈り‐

©NORITAKE KINASHI/撮影・杉田裕一

 とんねるずとして活躍する一方で画家としても活動する木梨憲武さんの個展。英・ロンドンで発表した新作を中心に、ポップで鮮やかな色合いの絵画をはじめ素描、映像、オブジェなどさまざまな作品約150点が展示されます。

日時:1月26日(日)~3月1日(日)9:30~18:00(金・土曜は20:00まで)
場所:福岡アジア美術館企画ギャラリーA、B、C(福岡市博多区下川端3-1)

日本の切り絵 5人のミューズ

 5人の女性切り絵作家の作品展。紙の特性を最大限に生かし、ハサミやデザインナイフを利用しさまざまな手法で表現された作品が展示されます。ギャラリートークやサイン会も開催。

日時:~3月1日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)※会期中無休
場所:北九州市立美術館分館(北九州市小倉北区室町1-1-1)

中津市歴史博物館開館記念特別展「時を拓く、時代を創る。~時の開拓者たち~」

 中津城初代城主・黒田官兵衛が築いた石垣を鑑賞できるように、石垣側を総ガラスにした博物館がオープン。開館記念企画として、大分県・中津の偉人である「黒田官兵衛」と「福沢諭吉」にスポットを当て、新時代の幕開けをテーマに特別展を開催します。

日時:1月18日(土)~3月1日(日) 9:00~17:00(入館16:30まで)
場所:中津市歴史博物館(大分県中津市1290番地)

木下大サーカス

 年間123万人を動員する人気イベントの5年ぶりの福岡公演。「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」、「夢のダブル空中ブランコショー」、「世紀のオートバイショー」、「かわいい象さんのショー」など世代を問わず心躍るプログラムが用意されます。

日時:~3月8日(日) 開園時間の詳細はホームページ
場所:舞鶴公園三ノ丸広場 特設会場(福岡市中央区城内2)

音と旅する鉱物展 九州大学総合研究博物館コレクション

 海底奥深くで生成した石や隕石などの鉱物標本が音楽家・原摩利彦さんの手掛ける音とともに約100点展示されます。通常一般公開されていない国内でも最大級の標本・資料を所蔵する九州大学総合研究博物館の中から厳選された標本です。

日時:~1月26日(日) 10:00~20:00 
場所:三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階)

チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020

日時:~2月2日(日) <会期中無休>
 18:00~22:00  ※入場は21:30まで
場所:舞鶴公園福岡城址

かき小屋 in ベイサイド

 「博多・天神から一番近い海辺のかき小屋」として人気です。福岡県福津市津屋崎産や同県糸島市産のカキをはじめ広島県産や宮城県産のカキを存分に味わえます。他の魚介類や肉類なども用意されているので、カキが苦手な人も一緒に楽しめます。

日時:~3月15日(日) 11:00~22:00
場所:ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区築港本町13-6)

深海展~五島海底谷~

 未知なる世界“深海”の秘密に迫る特別展。有人潜水調査船「しんかい6500」で撮影された写真や映像に加え、マリンワールド海の中道所蔵の標本コレクション、さまざまな海洋研究調査機関の活動報告、深海生物の模型など豊富な資料が展示されます。

日時:~2月2日(日) 10:00~17:00
場所:マリンワールド海の中道(福岡市東区西戸崎18-28)

マンモス展 その「生命」は蘇るのか

 「愛・地球博」(2005年、愛知県)で展示された「ユカギルマンモス」の頭部冷凍標本や世界初公開の「ケナガマンモスの鼻」の冷凍標本などが、この企画のために制作された国内最大級の冷凍展示室に並びます。

日時:~2月23日(日) 9:30~18:00(入場は閉場の30分前)
場所:福岡市科学館(福岡市中央区六本松4-2-1)

あわせて読む
マンモスに会いに行こう! 福岡市科学館「マンモス展」リポ
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「ママ、ごめんね。」誕生日プレゼントを受け取った息子が…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「男の子ママになる」ことを受け入れられず…そんな私を変…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3お歳暮の差出人が嫁の旧姓で、姑は怒り心頭!嫁姑戦争の結…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【夫の実家でドン引き】産後の私を襲った驚愕の習慣!
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「おまえに同居を断る資格ないから」義親との同居を強要す…
    ファンファン福岡編集部