新うめ味は福岡空港限定!「チロリアンフォレスト」オープン

 千鳥屋(千鳥饅頭総本舗/本店:福岡市博多区)が、新ブランド「TIROLIAN FOREST(チロリアンフォレスト)」を展開する同名の第一号店を11月15日、福岡空港(福岡市博多区)の2階中央専門店エリアにオープンしました。早速、行って来ました!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 チロル地方のログハウスをイメージして木材を基調に造られた温かみのある店舗に、おなじみのチロリアンに加えて、チロリアンショップ限定のフレーバーがカラフルに並んでいます。
 「森を散歩しながら花をつむようなイメージでチロリアンを手に取ってください」と店長の緒方珠里さんは話します。

空港限定 爽やかな「太宰府うめチロリアン」

 福岡空港限定の新フレーバーは「太宰府 うめチロリアン」(18本入り 税別1,000円、4本入り小箱300円/賞味期限は製造日から180日)! サクッと軽いロールクッキーに、口どけ滑らかな青梅の蜜漬けのような甘酸っぱいクリームが詰まっています。「梅酒のような爽やかな味に仕上がりました」と緒方さん。

 学問の神様として知られ太宰府天満宮に祭られている菅原道真公と太宰府名物の「木ウソ」をイメージした、かわいい包装が印象的です。 

「チロリアンミニタオル」 がかわいい!

 お土産にぴったりのアイテムも発見。「チロリアンミニタオル」(ピンク/グリーン、700円)は、くるくる巻くとチロリアンになるかわいいデザインで、 大人も子ども喜びそうです。 ついつい、くるくるしたくなりますよね!

 ほかに福岡空港限定で飛行機の焼印が押された「空とぶ千鳥饅頭」(2個入り320円、8個入り1,430円、12個入り2,120円) も販売されています。福岡の街並みに飛行機が飛び立つ限定パッケージです。

福岡空港にしかない、チロリアンの新しい顔に会いに行ってみませんか?

チロリアンフォレスト
住所:福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港国内線ターミナルビル2階
電話:092-292-3163
営業:6:30~21:00
※価格は全て税別価格

※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  3. 3祖母が語った不思議な話・その漆(しち)「シロ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎