「安定期は大丈夫」とワインをがぶ飲みした妊婦に顔面蒼白!

 11月の第3木曜日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。親しい人たちと新酒を楽しむ人も多いのではないでしょうか? 私も解禁日に宅飲み女子会を開催したことがあるのですが、ある友人が妊婦なのに「安定期だから」とボージョレ・ヌーボーをがぶ飲み! その場にいた全員が顔面蒼白(そうはく)になった体験をご紹介します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
acworksさんによる写真ACからの写真

 一時期に比べるとかなり「お祭り騒ぎ感」は薄れたものの、ワインが好きな人の間で人気のボージョレ・ヌーボー。解禁日には新酒を楽しむ人も多いことでしょう。
 今から数年前の話になりますが、ちょうどボージョレ・ヌーボーの解禁日に、職場の友人4、5人で宅飲み女子会をする機会がありました。「せっかくなので、飲んでみようよ!」と誰かが持参したボージョレ・ヌーボーを開栓。グラスにトクトクと注いでいきました。
 その日の参加者の中には、友人のAもいましたが、彼女は妊娠中だったので、ワインではなくジュースを注いだコップが手渡されました。
 ところが。
 「乾杯!」の声とともに、Aは突然、隣に座っていた友人のグラスを取り上げ、ボージョレ・ヌーボーをゴクゴク飲み干してしまったのです。
 周りにいた私たちは一気に青ざめました。
 「何やってんの! 妊娠中はお酒はダメでしょ!」と慌ててAからグラスを取り上げたのですが、「ボージョレはアルコール度数も低いし、安定期はちょっとなら飲んでもいいって言われたよ!」と、グラスを取り返して手酌でお代わりまでしようとしています。
 メンバーの中には私を含め、経産婦が数名いましたが、みんな妊娠期間は禁酒が当たり前という認識。私たちは代わるがわるAをなだめ、なんとかグラスを取り上げて飲酒を諦めさせました。

acworksさんによる写真ACからの写真

 やっと飲むのを諦めてくれたAに落ち着いて話を聞いてみると、元々ワイン好きのAは妊娠によって飲酒制限がかかってしまったこともあり、ストレスが相当たまっていたとのこと。そのタイミングで「安定期はお酒を飲んでも大丈夫」という情報を耳にしたため、飲むなら今しかない! と上述の暴挙に出たのでした。
 私たちも妊婦であるAの前で乾杯するなど、配慮が足りなかったかもしれません。Aだけでなく、その場にいた参加者全員が今日はアルコール類を飲むのはやめようと決めて、ボトルやグラスを片づけ始めました。するとその横で、Aが「水…。水飲みたい…」と、今度は大量の水をガブガブ飲み始めました。口に残っていたアルコールの匂いがなんとも気持ち悪くなってきたそうです。
 水を飲み干したAは、「お酒はやめてっていう赤ちゃんからのサインなのかもしれないね」と、しんみり。念のため、女子会の翌日の朝、産科を受診したそうです。
 その後のAの経過は順調で、数カ月後には元気な赤ちゃんを産みました。それを聞いて私たちも心底ほっとしたものです。
 ちなみに「安定期は飲酒可能」というのは他の妊婦さんからの情報だったそうです。しかし、日本産婦人科学会の公式ページには「妊娠中は少量であっても飲酒は避けるように指導しましょう」とあります。
 妊娠中はいろいろな情報に振り回されがちになってしまいますが、赤ちゃんや自分の身を守るためにも、きちんとした情報を得ることが大切ですね。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二
  • トップ
  • 「安定期は大丈夫」とワインをがぶ飲みした妊婦に…