秋冬限定♪ラム酒香るモンブラン【ダディのチーズケーキ】

 2007年に福岡市早良区の室住団地内にオープンし、長く地域で愛されたケーキショップ「ダディのチーズケーキ」は、2018年7月に藤崎通り商店街内に移転しました。店名が表すように、チーズケーキがメインのスイーツ店です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 以前からのファンだけでなく、ケーキの甘い香りに誘われて訪れた新しいファンも増え、いまや商店街のランキングで上位を獲得するほどに。店内には取材で訪れた有名人のサインがたくさん飾られていて、その人気ぶりが分かります。

 店の看板はベークドタイプの「ダディのチーズケーキ」(税込み1ホール1,500円、1ピース350円)。クリームチーズをなんと60%も配合した、ぜいたくでふくよかな味わいが印象的です。フォークをいれるとしっかり重め。それなのに口溶けは優しく、1ピースを軽く平らげてしまうことができます。
 「チーズケーキが苦手でもこれは食べられる、という人もおられます」と優しい笑顔で話すのは、オーナーパティシエの大久保邦廣さん。

  福岡市の大手菓子製造会社で長年ケーキの開発や品質管理などを担当していた大久保さんは、「自分だったらもっとこういう素材でこう作りたい」「自分の考えるチーズケーキは皆さんに喜んでいただけるはず」という思いが高まり、独立。妻の博子さんと二人三脚で「自分の好きなもの、安心できる素材のスイーツを提供するケーキショップ」を始めたといいます。

 乳成分が高いチーズケーキは、新鮮さが命。作り置きができないため、大久保さんの朝は5時から仕込みが始まります。九州産の小麦粉や牛乳、卵など選りすぐりの素材を使い、愛情を込めてチーズケーキを作ります。

 チーズケーキ自体に季節感はありませんが、ホールを購入し、生クリームや自分の好きな果物などを飾って誕生日やクリスマスケーキにする人もいるとか。 「(チーズケーキを)凍らせたり電子レンジで温めたり、自分流の季節感やオリジナル感も出せますよ」と大久保さん。

 ショーケースには、季節のケーキも並びます。秋冬限定の「モンブランタルト」(450円)は、マロンペーストに入ったラム酒がアクセントの“大人のスイーツ”です。

 サクサクと軽いタルト部分も印象的。まるで焼き立てのクッキーのような食感で、1つのケーキに2つの楽しみが詰まっています。

 本格的な味にもかかわらず、良心的な価格なのもクチコミで評判が広がっている理由の一つです。

 優しい人柄のご夫妻のお店に、ぜひ立ち寄ってみてください。

ダディのチーズケーキ
住所:福岡市早良区高取2-3-23 グランドメゾン藤崎1階
電話:092-851-8511
営業:10:00~19:00(売り切れ次第閉店)
不定休

ダディのチーズケーキ

※情報は2019.10.31時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二