8月は「食品衛生月間」! 食中毒防止のために衛生管理の徹底を

 福岡市食品衛生協会(福岡市博多区)では、食中毒が多発する8月を「食品衛生月間」として、福岡市・天神での街頭キャンペーンや食中毒予防講習会、手洗い実習を兼ねた食の体験学習、市内各保健所でのパネル展示、福岡市地下鉄、西鉄の駅などでのポスターの掲示を通して、普及啓発活動を行っています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

HACCPの制度化への対応について 平成30年6月の食品衛生法改正により、「HACCP(ハサップ)」による衛生管理が制度化され、一般飲食店では「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を行うことになりました。実施することは、①衛生管理計画の作成 ②計画に基づき実行 ③確認し記録することです。

◆「はじめようHACCP 手引書」を参考にチャレンジしましょう
 「手引書」「記録簿」は同協会で購入できます。詳しくは下記へ問い合わせ



(公社)福岡市食品衛生協会
住所:福岡市博多区千代1-2-4
電話:092-651-5111

※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3福岡市美術館で“こわい”を体感!「みるみるこわい絵の世…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部