8月は「食品衛生月間」! 食中毒防止のために衛生管理の徹底を

 福岡市食品衛生協会(福岡市博多区)では、食中毒が多発する8月を「食品衛生月間」として、福岡市・天神での街頭キャンペーンや食中毒予防講習会、手洗い実習を兼ねた食の体験学習、市内各保健所でのパネル展示、福岡市地下鉄、西鉄の駅などでのポスターの掲示を通して、普及啓発活動を行っています。

HACCPの制度化への対応について 平成30年6月の食品衛生法改正により、「HACCP(ハサップ)」による衛生管理が制度化され、一般飲食店では「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を行うことになりました。実施することは、①衛生管理計画の作成 ②計画に基づき実行 ③確認し記録することです。

◆「はじめようHACCP 手引書」を参考にチャレンジしましょう
 「手引書」「記録簿」は同協会で購入できます。詳しくは下記へ問い合わせ



(公社)福岡市食品衛生協会
住所:福岡市博多区千代1-2-4
電話:092-651-5111

※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1きょうはなに朝気分⁉️ 「わたしらしい朝」を博多阪急で…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【週末の福岡イベント情報】2月15日(土)~16日(日)
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5【今なら¥5,000で行ける!】長崎・壱岐内海湾の一泊…
    aumo