恐竜の島 熊本県・天草御所浦白亜紀資料館で思い出を作ろう!

化石と出合える町、天草市御所浦町

 熊本県の天草市御所浦町は、八代海(不知火海)に浮かぶ18の島々からなる離島です。「日本の地質百選」にも選定され、「天草御所浦ジオパーク」として日本ジオパークネットワークに加盟認定されました。その後、天草全域が「天草ジオパーク」として加盟認定を受けたことから統合され、御所浦地域はそのモデル地域となっています。

 その御所浦地域では、島をまるごと博物館に見立てて、野外見学地などを設け、エコミュージアム化を進めています。その拠点施設である御所浦白亜紀資料館には、恐竜やアンモナイト、ほ乳類、貝(トリゴニア・イノセラムス等)などたくさんの化石が展示されています。

 資料館で天草ジオパークの情報を収集して、野外に出掛けてみませんか。島のあちこちに化石と出合える場所があり、誰でも気軽に化石発掘体験ができるトリゴニア砂岩化石採集場のほか、ジオサイト(野外見学地)としてアンモナイト館、ニガキ化石公園、前島アンモナイト層、イノセラムスの壁、白亜紀の壁、弁天島の恐竜足跡発見地など、見どころいっぱいです。

特別展「世界のアンモナイト」開催中
 御所浦白亜紀資料館では、特別展「世界のアンモナイト」を9月1日(日)まで開催中です。太古の海に生息し、中生代末まで長きにわたって世界中に大繁栄した「アンモナイト」について、世界20カ国以上から発見されたさまざまな標本などで紹介します。
 来場者特典としてオリジナル古生物カード(全3種)の中から1枚プレゼントされます! ※ランダム配布なので絵柄は選べません。交換もできません。



<その他の主な体験イベント >
牧島化石巡り体験(有料)、化石採集体験、 化石のクリーニング体験、学芸員による特別展ギャラリートーク、わくわく遊び体験コーナー、恐竜の島!化石採集クルージング(有料、主催:熊本県)、 新聞紙で恐竜を作ろう!(主催:「新聞紙で恐竜を作ろう!」実行委員会)

特別展「世界のアンモナイト」
日時:7月13日(土)~9月1日(日) 9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所:天御所浦白亜紀資料館(熊本県天草市御所浦町御所浦4310-5 )
料金 : 大人300円、高校生250円、小・中学生200円
※天草市内の小・中学校、高校に通う児童生徒は無料
主催・問い合わせ:御所浦白亜紀資料館
電話:0969-67-2325

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1冬の長崎県佐世保市を遊ぶ! 編集部おすすめ家族向け1日…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2お歳暮の差出人が嫁の旧姓で、姑は怒り心頭!嫁姑戦争の結…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「ママ、ごめんね。」誕生日プレゼントを受け取った息子が…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4「おまえに同居を断る資格ないから」義親との同居を強要す…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5【夫の実家でドン引き】産後の私を襲った驚愕の習慣!
    ファンファン福岡編集部