カブトムシに触れる! 海の中道海浜公園に「ハウス」オープン

 福岡市東区の国営海の中道海浜公園に「クワガタ・カブトムシハウス」がオープンした。子どもがカブトムシやクワガタムシを直接触ることができ、親子そろって楽しめる。8月15日まで。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

 ハウスは動物の森正門ゲート近くに設けられている。期間中、カブトムシやノコギリクワガタなど約500匹を飼育。木に止まっていたり、餌を食べたりしている昆虫を間近で観察できる。直接手で触ることもできる。カブトムシの多くは角のあるオスで、メスはかごに入れられている。

 カブトムシの生態を学べるクイズや、在来種と外来種の違いを示した展示物もある。入園料は大人450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下は無料。海の中道管理センター=092(603)1111。

=2019/07/27 西日本新聞=

※情報は2019.7.30時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3大人だって社会科見学を楽しみたい! 九州電力「E-LA…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部