クルーズ船「コスタ ベネチア」見学リポ【博多港開港120周年②】 

 福岡市の博多港に寄港するクルーズ船の数は、栄えある4年連続の日本一。昨年、中央ふ頭の岸壁の延伸工事が完了し、世界最大級のクルーズ船が続々と停泊しています。今年3月に就航したイタリア生まれのクルーズ船「コスタ ベネチア」もその一つ。中国発着がメインのため普段は乗れませんが、福岡市が実施する船内見学会に参加し特別に乗船。さすがイタリアの船、客室やレストランのインテリアも色使いもとってもおしゃれ!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

屋上の広々デッキはアクティビティーが充実

 屋上デッキにはプールやさまざまなアクティビティー施設、ステージがあり、とにかく広々。イタリアの船らしい、鮮やかな色がそこら中にあふれていて心が弾みます。

 子どもに人気のアクティビティーは「ウオータースライド」。「みんな時間を忘れて熱中します」とマギーさん。デッキの一番高い場所を“空中散歩”できる「ロープガーデン」も好評とのこと。さらに、船の上にミニゴルフコースやサッカーコートまであるとは驚きです。

 プールやレストランのそば、イタリアの街角を思わせる一角にはステージが。ここで催されるのは、ダンス、歌、音楽のライブなど。にぎやかな音に誘われて多くの人が集まるのでしょう。

劇場やレストランの雰囲気にうっとり! 

船内も、うっとりするほどステキなデザイン。赤を基調としたきらびやかな雰囲気の劇場「テアトロ・ロッソ」では映画上映やダンスショーなどを開催しています。

レストラン「マルコ・ポーロ」は優雅なデザインのインテリアが印象的

 客室はスタンダードからスイートまで多彩なラインアップ。気になったのはスイートキャビンで、何とバトラーのおもてなし付き。ウエルカムシャンパンがあり、毎朝フルーツが部屋に届けられます。

 「船内にはベネチアの風景を描いた絵画がたくさん飾られています」とマギーさん。

2019年夏休み まだ間に合う「クルーズの旅」
 コスタクルーズの客船「コスタ ネオロマンチカ」では、博多港発着のクルーズを実施しています。通常代金よりもお得な市民クルーズや学割クルーズもあり! イタリア式バカンスを楽しむ夏のクルーズ旅はいかがですか?


博多港から出発するクルーズの旅
問い合わせ:福岡市経済観光文化局観光ブランドクルーズ課
電話: 092-711-4559

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部