大牟田市が舞台の映画「いのちスケッチ」福岡県内で先行上映!

 大牟田市の動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」が、11月8日から県内で先行上映されることが決まった。全国公開は同15日から。主演は福岡市出身で劇団EXILEメンバーの佐藤寛太さん。大牟田市の官民でつくる「応援する会」がバックアップする「地方創生ムービー」で、瀬木直貴監督は「最終仕上げ段階にあり、大牟田のためにも、最後まで良い作品を目指したい」と話している。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

 漫画家の夢を諦め、古里の大牟田市に戻った主人公の青年が「動物福祉」に力を入れる延命動物園でアルバイトを始め、動物や人の命に向き合い、再び人生を踏み出していくストーリー。

 舞台となる大牟田市動物園(同市昭和町)は1941年の開園時、実際に延命動物園という名称だった。入園者数の減少で一時は閉園の危機もあったが、現在は動物の健康や幸せに配慮した飼育を実践する「動物福祉」の取り組みが全国の注目を集め、入園者数も増加に転じている。

 映画には福岡県出身の武田鉄矢さん、高杢禎彦(たかもくよしひこ)さん、林田麻里さん、今田美桜さんが出演。藤本泉さん、浅田美代子さん、渡辺美佐子さんらも名を連ねる。県内上映館はユナイテッド・シネマキャナルシティ13やセントラルシネマ大牟田など8館を予定している。

=2019/07/13 西日本新聞=

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3大人だって社会科見学を楽しみたい! 九州電力「E-LA…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 大牟田市が舞台の映画「いのちスケッチ」福岡県内…