知る人ぞ知る避暑地、日本屈指の清流を望む「渓流ヴィラ」で夏を満喫!

 ワクワクの夏は、もうすぐそこ。  「今年はどこへ遊びに行こう?」「夏休みの計画を早めに立てたい!」と、夏のお出掛け先を調べている人も多いのでは。  そこで夏レジャー候補地の一つとして紹介したいのが、熊本県の南部にある五木村です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 ワクワクの夏は、もうすぐそこ。 「今年はどこへ遊びに行こう?」「夏休みの計画を早めに立てたい!」と、夏のお出掛け先を調べている人も多いのでは。 そこで夏レジャー候補地の一つとして紹介したいのが、熊本県の南部にある五木村です。

 山と深い峡谷に囲まれた五木村は、木々の間を吹き抜ける風や清らかな川の流れが涼しさを運ぶ、夏の避暑にぴったりの場所。この春にはヴィラタイプの宿「渓流ヴィラITSUKI」も誕生しました。標高1000m超の山々と12年連続で清流日本一に輝く川辺川を望むヴィラでは、くつろぎのひとときを満喫できます。
大自然に囲まれた「渓流ヴィラITSUKI」で過ごすぜいたくな時間

 「渓流ヴィラITSUKI」は、木の香りが漂う、2タイプ全6棟のヴィラです。

 ウッドデッキにはグランピングテントまたはクリアドームを常設。鮮やかな緑がまぶしい景色、満天の星などに心が満たされる、ぜいたくな時間が過ごせます。

 食事は川沿いのレストランで、南九州の素材を使ったグリル料理を。ラグジュアリー・キャンプをイメージした野趣あふれる料理がアウトドア気分を盛り上げてくれます。 全ヴィラに展望ジャグジーが完備してあり、バスタイムは景色を眺めながら、ゆったり。宿泊客は車で2分の場所にある五木温泉「夢唄」も無料で利用できます。

 川辺川をたっぷり体感できるカヤックや工作ワークショップなど、滞在中に利用できるアクティビティーも充実しています。ヴィラ併設の「森のあそび場」では、ボルダリングやスラックライン、パンプトラックなど、時間を忘れて遊べそう。周辺の散策にはレンタル自転車が便利です。

五木村には、家族で楽しめる見どころ、遊びどころもいっぱい!

 子守歌のふるさととして知られる五木村には、気になる観光スポットがたくさんあります。村の歴史を紹介した施設をはじめ、ブリッジバンジージャンプ、日本遺産の神社は、要チェック。「渓流ヴィラITSUKI」を訪れた際には、ぜひ足を運んでみたいですね。

・ヒストリアテラス五木谷
 五木村の民俗や歴史をわかりやすく展示した五木村歴史文化交流館。館内には、良質な木のおもちゃで遊べる「こどもかん」、食文化を体験できるカフェなどもあります。

・ブリッジバンジージャンプ
 西日本でも最大級の落差を誇るバンジージャンプ。高さ66mの橋の上から川辺川へ飛び込みます。

・東俣阿蘇神社
 文化庁認定の日本遺産。江戸時代中期、五木村の人々との結びつきを重んじていた相良藩主が、代官を派遣して参拝を続けていたとされる歴史ある神社です。

・道の駅「子守唄の里五木」
 お土産は、道の駅「子守唄の里五木」で。旬の農産物や希少な在来柑橘(くねぶ)の加工品など、五木村のさまざまな物産品が購入できます。

詳細、予約、お問い合わせは「渓流ヴィラITSUKI」から。

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局
【PR】五木村役場ふるさと振興課

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎