企画展「戦争とわたしたちのくらし」 18日から福岡市博物館で

 福岡市博物館(同市早良区)は18日から、福岡大空襲(1945年6月19日)の日に合わせた毎夏恒例の企画展「戦争とわたしたちのくらし」を開く。28回目の今回は「戦時期の女性のくらし」をテーマにポスターや写真、各種資料など所蔵の約80点を展示する。8月18日まで。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 日中戦争から太平洋戦争に至る戦時下、銃後の女性たちがどう過ごしたか、振り返る企画。木綿や羊毛の代用品である木材繊維・スフの使用呼び掛けや戦時預貯金、節約の奨励、徴兵保険への加入勧誘など、官民のポスターの図柄や、女性雑誌の表紙絵で、当時の女性の日常をイメージしてもらう。

 米空襲に備えたバケツリレーと消火など防空訓練などの写真のほか、大日本婦人会の支部活動などを記録した会員女性のノートや出征兵への慰問袋、千人針の布、陶器製アイロン、作業着・もんぺなども展示する。

 会員女性のノートには同婦人会が運営した託児所の保母講習会の記述もあり、女性の助け合いとともに、軍需産業に動員しやすい環境整備への行政支援をうかがわせる。同博物館学芸課の野島義敬さんは「展示物を通じ女性たちが体験した困難に触れてもらい、戦争と平和について考えてほしい」と話している。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎