「持ち帰り試着」福岡で実験開始! JR博多シティの8店舗対象

 衣料品販売の「アダストリア」(東京)は10日、店頭の洋服を自宅に持ち帰って試着できる新サービスの実証実験を福岡市で始める。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 同社によると、アパレル業界で全国初の取り組み。福岡市の駅ビル「JR博多シティ」に入居する自社ブランド8店で満足度や普及に向けた課題を調査し、全国展開を目指す。

 サービス名は「ドットエスティゴー」。利用者はスマートフォンに専用アプリをダウンロードし、クレジットカード番号などを登録。店頭に並ぶ服やスカートなどを最大5着まで持ち帰り、自宅で試着できる。気に入った商品のみアプリで購入手続きし、残りは専用キットで返品する仕組みだ。試着期間は持ち帰った日を含め3日間、返品は決済後7日間以内。商品タグを外したり、商品を汚したりした場合は買い取りの対象となる。
 新サービスは「手持ちの服と合うか分からない」「子どもが一緒だとゆっくり選べない」といった店舗での試着時の悩みを解消し、買い物での失敗を防ぐことが狙い。同社は「ネット通販の普及で店舗の役割も変化した。新たな買い物体験を提供して来店動機を作り、顧客との接点を増やしたい」としている。実証実験は5月10日まで、JR博多シティのアミュプラザ博多、アミュエストに入居するブランド8店で実施する。
 アダストリアは女性を主なターゲットととし、「グローバルワーク」や「ローリーズファーム」「ニコアンド」など20ブランド超を国内外で約1,500店舗展開している。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1若者が使う「ちかっぱ」って、どういう意味?バリとの違い…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2めずらしくパパとくっついて寝ていた6歳娘の驚愕の一言!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  4. 4高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408