「ライオンキング」 約10年ぶりの福岡公演開幕 キャナルシティ劇場で

 キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉)で3月24日、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が開幕しました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 国内では1998年12月に東京で初演されて以来、20年にわたるロングランを続けており、全国5都市で延べ9公演を実施。国内では通算1万1,800回の公演回数を記録、約1,200万人以上の観客動員数を誇ります。福岡での公演は約10年ぶり、3度目です。

 「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」という壮大なテーマの中、アフリカ・サバンナを舞台に、ライオンの子・シンバの成長を描きます。動物たちの躍動感が表現された衣装や動き、大型トラック約50台分の資材で作り上げた舞台は圧巻で、同作の象徴でもある高さ4mのプライドロックが登場するオープニングから壮大な世界観が体感できます。

 “博多弁”を話す、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァが登場すると会場が笑いに包まれる場面も。動物たちの迫力とともに、思わず目尻が下がる笑えるシーンがあるのも同作の魅力です。

 「高校生の時に初めて観劇し、俳優を目指すきっかけになった作品。私が受けた衝撃と感動を、福岡・九州の皆様に届けたい」とシンバ役の山下啓太さん。オーディションと厳しい稽古を乗り越えた子役たちも、見事に元気なヤングシンバとキュートなヤングナラを演じています! 

 ぜひ劇場で、サバンナの空気を感じてみてください!

ディズニーミュージカル『ライオンキング』福岡公演
開幕:3月24日(日)
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1)
料金:S席 税込み1万800円、A席 8,640円、B席 6,480円、C席 3,240円
   〈ファミリーゾーン〉S席 子ども5,400円、A席 子ども4,320円
   ※子どもは3歳以上、小学6年生以下
   ※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)、2歳以下の入場不可
   ※託児サービス有り(有料)
主催:西日本新聞社、福岡商工会議所、劇団四季
問い合わせ・電話:〈劇団四季 予約センター〉0120-489444(10:00~18:00)
インターネット予約は公式サイト(24時間受付)

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  5. 53歳の息子に胎内記憶を聞いたらビックリ!生前記憶を語り…
    ファンファン福岡編集部