“魔女の宅急便”の世界観 大宮にあるパンとケーキの店【E-ji&co】

 おしゃれでかわいい入り口に一歩足を踏み入れると、ここは美容院?ここはバー?あれ、ここはパン屋さん?と不思議でワクワクする扉が並ぶ「パサージュエフ」。福岡市中央区大宮の静かな住宅街にある、古いアパートをリノベーションした建物です。2階と3階は住居、1階に美容室やバー、カフェなどのテナントが入居しています。

 おしゃれでかわいい入り口に一歩足を踏み入れると、ここは美容院?ここはバー?あれ、ここはパン屋さん?と不思議でワクワクする扉が並ぶ「パサージュエフ」。福岡市中央区大宮の静かな住宅街にある、古いアパートをリノベーションした建物です。2階と3階は住居、1階に美容室やバー、カフェなどのテナントが入居しています。

 その一角に店を構えるのが、昨年4月にオープンした「ブーランジェリーパティスリーE-ji&co.(エイジアンドコー)」。店主の上村英二さんは、地元・熊本県内のケーキ店でパティシエとして、レストランでパン職人として経験を積んだ後、「ケーキとパン、どっちも好きで選べない! 」と“ブーランジェリー”と“パティスリー”の2つの看板を掲げるこの店をオープンしたといいます。

 フクロウの人形が迎える扉を開けると、出てきてくれたのは柔らかい笑顔の上村さん。おっとりとした口調で、来店客に自信作のパンとスイーツを丁寧に案内されています。

 元アンティーク雑貨店だったという内装を生かして、「好きなアニメ『魔女の宅急便』に出てくるパン屋さんをイメージして店作りをしました」と言い、目線を上げると天井にはドライフラワーで作った手製のほうきが。「『ハリーポッター』も好きで、フクロウの人形も飾っています」と上村さん。ほんわかした雰囲気ながら、店内では「その日の気分でかける」という、テクノやロックな音楽がガンガン(!)かかっていて、BGMのセレクトがユニーク。上村さんの“好き”があふれたお店作りが印象的です。

 ずらりと並んだパンは、腕に自信のあるハード系が中心。ゴルゴンゾーラとクリームチーズにハチミツ、食感が楽しいクルミを使った「ゴルゴンゾーラ」(税込み380円)、6種類のドライフルーツに、ナッツやスパイスを洋酒に漬け込み、カンパーニュ生地に混ぜ込んで焼き上げた「パン オ フリュイ」(1/4=300円、1/2=600円、ホール=1200円)、フランスの伝統洋菓子「クイニーアマン」(280円)など、パンは約15種類をラインアップ。

 スイーツは、イチゴをたっぷり使った「苺のタルト」(530円)やラム酒がきいた「サバラン」(430円)、「タルトタタン」(480円)、「ニューヨークチーズ」(400円)など、定番から旬のフルーツを使ったものまで約10種類をそろえています。

 「のんびりそろえるので(笑)、午後1時か2時ごろが品ぞろえ豊富です」とのこと。こだわりのインテリアと、自慢のパンとケーキを味わいに、ぜひ足を運んでみてください。

ブーランジェリーパティスリーE-ji&co.
住所:福岡市中央区大宮1-6-17
電話:092-406-9279
営業:10:30~19:30 
火曜定休

※情報は2019.3.31時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夫婦でインフルエンザを発症、そのとき8歳息子がとった行…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2きょうはなに朝気分⁉️ 「わたしらしい朝」を博多阪急で…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【週末の福岡イベント情報】2月22日(土)~24日(月…
    ファンファン福岡編集部
  4. 40歳児に小籠包?!菓子パン?!ママ友のありえない離乳食…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部