スターフライヤーの男性CAに聞いた新生活のヒント(2)

 就職、入学、転居、人事異動…。この春から新生活が始まる皆さんに向けて、スターフライヤー(北九州市)で“おもてなしNo.1”の客室乗務員(CA)に選ばれた西山淳さんが「新生活のヒント」をお届けします。

フライト2 “気付く力”を身に付けて

 私はCAの教育も担当していますが、その際「周りの人の小さな変化に気付いていますか」と問いかけるようにしています。変化に“気付く力”が、よいコミュニケーションやサービスの鍵になると思うからです。

 新人の頃は、周囲に気を配れず失敗したことも多々ありました。目の前の接客に集中するあまり、横で目を覚ましたお客さまの動きに気付かず、トマトジュースをこぼしてしまったこともあります。周囲に広く目を向けることの大切さを痛感しました。

 天気の変化にも気を付けるようにしています。雨の日は搭乗口付近に雨のしずくが入ってしまうことがあります。「今日は雨が降っているな」と思ったら、お客さまが滑らないようにしずくを拭くようにしています。小さな気付きが、思いやりや気配りにつながります。

 気付く力を養うには、生身の感覚を大切にしてください。スマ−トフォンがあればコミュニケーションも情報収集も簡単にできる時代ですが、ぜひ自分の感覚をフル活用してみてください。

ポイント
★周りの変化に目を向けよう
★視野を広げることが大切
★生身の感覚をフル活用して

プロフィル 西山淳さん
 1980年生まれ。宮崎市出身。外資系航空会社を経て、2010年スターフライヤー入社。客室乗務員(CA)として勤務し、現在は主にCAの教育を担当。CAの“おもてなしNo.1”を決める社内「ホスピタリティ総選挙」(11、12年開催)で連続1位に選ばれた。

※西山淳さんは、福岡市・天神のエルガーラホールで3月31日(日)にある「ファンファン福岡フェスティバル」で講演します。

あわせて読む
スターフライヤーの男性CAに聞いた新生活のヒント(3)
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1冬の長崎県佐世保市を遊ぶ! 編集部おすすめ家族向け1日…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2お歳暮の差出人が嫁の旧姓で、姑は怒り心頭!嫁姑戦争の結…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「ママ、ごめんね。」誕生日プレゼントを受け取った息子が…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4「おまえに同居を断る資格ないから」義親との同居を強要す…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5【夫の実家でドン引き】産後の私を襲った驚愕の習慣!
    ファンファン福岡編集部