【福博今昔通り物語】vol.1 大博通り編~「太閤町割り」の時代から

 街の発展を支える「通り」。人々が往来し、物が行き交い、いつの時代もそこにはドラマが生まれています。1929年3月創業の「明月堂」(秋丸真一郎社長、福岡市博多区)は、今年創業90年を迎えます。博多の歴史や文化にこだわり、傑作まんじゅう「博多通りもん」などを誕生させてきました。「博多と共に、皆さまと共に」―。名菓「博多通りもん」にちなみ、福博の「通り」を巡る物語を昔の写真を交えながら毎月紹介します。
提供:明月堂
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

命名から半世紀 歴史ある大通り

 福岡市博多区のJR博多駅から、博多港に向かってまっすぐ伸びる「大博(たいはく)通り」。半世紀前の1969年、市制施行80周年を記念して命名されました。「歴史ある博多の町の大通り」という意味で、正式な路線名は「県道博多停車場線・県道博多港線」。片側4車線、長さ1.8kmの大きな道路です。

1967年。築港から大博通りの呉服町方面を望む

 16世紀後半、博多の町は大友氏や島津氏などの戦いに巻き込まれ荒廃。しかし、九州を平定した豊臣秀吉が1587(天正15)年、「太閤町割り」と呼ばれる復興事業を行いました。秀吉は博多の豪商らの意見も取り入れながら、東は石堂川(御笠川)、西は博多川、南は矢倉門などの堀付近、北は大浜―という大規模な区画整理を実施。博多の町を七条の袈裟になぞらえ行われたともいわれ、あれから約430年たった今でも、太閤町割りは多くの道筋として残り、その一つが大博通りなのです。

博多駅が移転 百貨店やホテルも

 通りには、さまざまなランドマークがあります。博多駅が現在の場所に移ったのは1963年。それまでは北西寄りにありました。

1963年。建設中の新博多駅(手前)と、当時の博多駅(写真中央)

 現在、福岡市中央区天神にある「大丸」デパートも、以前は大博通り沿いの呉服町交差点付近で営業。同ビルの上階には、「博多帝国ホテル」も入っていました。大丸の天神移転後、82年から99年まで、都市型総合スーパー「エレデ博多寿屋」が営業。現在は複合ビル「呉服町ビジネスセンター」がこの地に立っています。

1953年。全館完成した大丸デパート

 通りを彩るワシントニアパームの並木は、福岡市史によると市制70周年を記念して59年、73本が植樹されました。

 博多の大動脈・大博通り。これからも街の発展と共にさまざまな歴史を刻んでいくでしょう。

◆~ちょっと寄り道~近くの通り散策◆ 「ベイサイド通り」

 博多港のそばにあるのが「ベイサイド通り」。福岡市博多区の道路愛称事業で命名。通り沿いには複合商業施設「ベイサイドプレイス博多」や旅客ターミナルなどがあり、多くの人が行き交います。CMの撮影も行われるなど、博多のウオーターフロントを代表するエリアとなっています。

 通りの北側にあるのが櫛田神社浜宮。7月の「博多祇園山笠」を前に6月、海水で舁き棒を洗い清める神事「棒洗い」が行われます。

勢いよく水を掛け、舁き棒を洗い清める男たち=2018年、櫛田神社神宮

 博多港は1899年に開港の指定を受け、近代港湾として歩み始めました。ベイサイド通りを含む博多ふ頭から中央ふ頭にかけての一帯は「博多ぴあトピア」という名前が付いており、一帯には「博多港発祥の地」モニュメントや、「博多港引揚記念碑」など歴史を伝える建造物も立っています。

1970年代の博多港

企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局

あわせて読む
【福博今昔通り物語】vol.2 明治通り編~「貫線」の名で親し…
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二