電気グルーヴ30周年「ウルトラのツアー」をライブレポート!

 電気グルーヴ30周年「ウルトラのツアー」が福岡からスタートとの情報を聞き、これは福岡のファンファン編集部が体験レポートをするしかない! ということで行って来ました。(個人的な趣味の要素も強いですが・・・)
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 ツアー初日の為、セットリストなど細かいレポートはお伝えできませんが、先日リリースされたニューアルバム「30」の収録曲をはじめ、懐かしの曲も石野卓球による最新のアレンジでプレイされ、躍動感のあるグルーヴを創り出していきます。

 ウルトラの瀧のステージパフォーマンス、激しく交差する照明、時にコミカルなVJの演出もすばらしくて、気づいたら彼らの世界に引きずりこまれ、私も含め会場中が飛び跳ね踊ってました。

時折、石野卓球がブースから出てきてパフォーマンスすると、会場のボルテージはさらに上がります。

 中盤と終盤の2回のMCでは30年経っても変わらない、2人の放送コードギリギリのトーク(じゃれ合い?)で、観客を爆笑の渦に。久しぶりの福岡ということもあり、ファンにとっては待ちに待ったライブでしたが、「とんこつ」をいじるなど随所に挑発もいただき最高に楽しい時間でした。 最後は瀧が卓球をお姫様抱っこしてステージを後にすると、会場はしばらくの間拍手に包まれました。

Photo:Kazuyoshi Miyamoto(fusion graphic)

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1旦那の浮気の証拠を確保! 決め手になったのは意外なアレ
    ファンファン福岡編集部
  2. 2新郎同僚が、結婚式のお祝いスピーチで、女遊び暴露&浮気…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3私が体調を崩すと「俺も…」と具合悪いアピールする夫に試…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【自称イクメン】育児のイイトコだけ…ついに鉄槌が下され…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5お酒の力を借りて友人の旦那に怒りの鉄ついをくだした話
    ファンファン福岡編集部