「40代独身女性の家計簿」17年で貯金50万円 どうすれば貯金できる?

 FPオフィス「フォルテシモ」へ依頼されたお客さまの家計簿を、mymoで公開してアドバイスする【うちの家計簿】。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 今回のお客さまは、40代会社員女性のSさん。海外旅行が趣味で楽しく過ごしていますが、年収はボーナスを含めて400万円あるのに対して、17年間働いて現在の貯金は50万円。老後のことを考える必要もあるし、これからの人生設計をどうすればいいのか不安に感じるようになりました。

 Sさんの生活と家計簿を見ていきましょう。

「海外旅行が趣味」毎月の貯金が全くできない!将来どうなるの・・・

 (Sさん談)今年、40歳になりました。独身で結婚の予定はなく、このままシングルでもいいかなと思うものの、23歳から17年間働いて貯蓄が50万円は少なすぎると思い、相談しました。年1回の海外旅行が楽しみなのですが、毎月ためられなくてボーナスから旅行費用を出しています。海外旅行に行くときのスーツケースくらいで生活できたらかっこいいなと、断捨離にも憧れているのですが・・・どうしたらいいでしょうか。

40代独身女性会社員Sさんの家計簿診断

フォルテシモ作成

 手取り26万円を毎月使い切っている状況です。ボーナスが年間86万円ありますが、現在の貯蓄額は50万円です。

「カード支払い」を把握できていないことが原因 項目別に管理を

 カード支払いは、何に使ったお金か毎月具体的に把握していますか? Sさんのように支出の項目まで考えず、カード払いは「別腹」として、通常のお金と別枠であまり考えず使ってしまうことが貯蓄が苦手な方に多く見受けられます。 カードで支払うお金も、現金で支払うお金も同じ限られた収入の中からの支出に変わりはありません。カードで何を購入しているかしっかり意識し、費目ごとに分けて家計管理をしましょう。
 またカード払いは、「衝動買い」を促す強力なツールだということを意識しましょう。収入の中で生活することを意識するには「クレジットカード」ではなく「デビットカード」の方が有効です。 クレジットカードは後払い、デビットカードは即時払いという大きな違いがあります。 またクレジットカードは手持ちの現金がなくても限度額まで利用できますが、デビットカードは原則として銀行残高までしか利用できないため、あるもので暮らすという生活が身につきやすいツールです。

17年間の手取り額は約4,080万円! 本当に満足できるものにお金を使っていますか?

 Sさんが話されたように、海外旅行に行くとき、スーツケースの収納には限りがあるので「本当に必要なもの」を厳選して持って行きますよね。 人生も一緒です! Sさんの人生の中で「本当に必要なもの」「満足して使っているもの」は何でしょうか? あまり考えることなくお金を使っていると、どうでもいいものが身の回りにあふれ、整理整頓がしづらくなって、部屋が散らかりがちになって疲れてしまうことはありませんか?
 お金の「使う」と「ためる」は表と裏で切り離すことができません。使い方が上手になれば、お金は自然にたまります。まずは、いまSさんが本当に満足するものにお金を使ってきたか考えてみましょう。 働き始めて17年、手取りが平均して20万円だったとして合計4,080万円、満足な使い方ができていますか? お金の使い方はあなたの生き方そのものといえます。もし、Sさんが何だか違うかも、と思ったら、そのときがチャンス! お金を使うときに、人生の「トランク」に入れたいものか考えて使うようにしましょう!

Wallet+でシミュレーション! 月2万6000円以上ためれば3年間で100万円達成

 (Sさん談)17年で4,000万円もお金を使ってきてたんですね。何だかぼうぜんとしてしましました。退職後は時間ができて、もっと海外にも旅行に行きたいと思っているので、これからもっと考えてお金を使います。「収入」-「貯蓄」=「支出」ですね! 2万6,000円以上ためられると思います! 3年経ったらまた相談することを目標に頑張ります!

家計簿診断を終えて

iStock.com/kwanchaichaiudom

 Sさんが今もこれからもずーっと幸せでいられるお金の使い方、ため方を身につけましょう。
 まず「ためる」仕組みが簡単にできるアプリを上手に利用してください。
 「ためる」ことが上手にできるようになれば「使う」ことも上手になります。
 大丈夫! これから働いた分、上手にやりくりしていきましょう。またのご相談、心よりお待ちしています。

mymo
あわせて読む
「我が家のお金ルール」其の二:手取りの25%は貯金か投資
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  3. 3祖母が語った不思議な話・その漆(しち)「シロ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎
  • トップ
  • 「40代独身女性の家計簿」17年で貯金50万円…