福岡パルコ、春のリニューアル♡ 飲食ゾーンがパワーアップ!

 全国でも人気の飲食店が2月28日(木)から続々と、福岡パルコ(福岡市・天神)にオープンします。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 デイリー使いから訪日外国人客(インバウンド)まで幅広い選択肢が可能な飲食フロアを目指して、福岡パルコでは飲食ゾーンをさらに強化するそうです。
 2月28日にオープンするのは全国に23店舗を展開する「牛かつ もと村」(新館地下2階)です。福岡ではすでに行列のできる人気店・福岡天神通り店につぐ2店舗目で、さらなる「牛かつブーム」が湧き起こる予感ですね。

 「牛かつ もと村」はミディアムレアに揚げた牛かつを石盤であぶり、わさびしょう油で食べるスタイルで知られています。厳選したパン粉を細かくひいて、薄い衣で仕上げたカツは、揚げ物なのにさっぱりとした味わい。値段も「牛かつ麦飯セット130g」(税込み1,300円)とお手頃なので、気軽に利用してみて♪
 3月14日(木)に本館地下1階にオープンするのは「焼きスパゲッティ×ビアバル ローマ軒」。大阪で話題のお店が九州に初出店です。目玉は「ビール飲み放題」(30分500円)! カウンターに設置されたサーバーから、自分で注ぐ“セルフサービス”で飲むビールはランチタイムから飲み放題。

 フードは「おなかいっぱいの幸せ」をコンセプトに、バラエティー豊かなスパゲティを「焼きスパ」で提供します。少し軟らかめにゆでた2.2mmの極太麺にオリジナルのソースを絡めて鉄板で焼き上げる「焼きスパ」はビールがすすむこと間違いなしですね。

 最後に4月3日(水)にオープンするのは「たんや HAKATA」(本館地下1階)。「牛たん麦とろろ定食」(1,250円)が名物のお店は、薄焼きの牛たんと、とろろご飯で1杯、卵かけご飯でもう1杯とご飯を食べる手が止まりません。ご飯のおかわりは自由なので食べ過ぎ要注意! ですね。

 ランチもディナーも多彩な選択肢が広がる福岡パルコの飲食ゾーン。パワーアップが楽しみです。


問い合わせ:福岡パルコ
電話:092-235-7000

※情報は2019.2.21時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎