20代の6割が貯金ゼロ!  たった二つの実践でお金がたまるコツとは?

20代の皆さんはいくら貯金ができていますか?同世代の人たちがいくら貯めているか、自分は平均より貯めているか気になりますよね。そこで今回は20代の平均貯金額のことや、賢くお金を貯めていくコツなどを紹介していきますね。
この記事の目次

20代で「貯金なし」の状況でも大丈夫!これからできる貯金方法を説明します!

 そこで今回は、20代の貯金事情を中心に話を進めてまいります。もしあなたが今はまだ「貯金ゼロ」という状況でも大丈夫! これからどうすればたまるようになるかまとめましたので、どうぞ参考にしてください。

20代の平均年収はいくら?平均貯金額の中央値はどのくらい?

 同世代がいくらの収入があり、その中からいくら貯金しているのか、金融広報中央委員会の調査結果を基に見ていきます。

「20代の平均年収」
 20代の年間手取り収入は平均で「210万円(税引き後)」、中央値は「200万円(税引き後)」でした。
 社会保険料や所得税、住民税で約20%は収入から天引きされるので、税込み年収は約260万円ということになりますね。

「20代の平均貯金額」
 ではその収入の中からいくら貯金できているかというと、金融資産を保有している方の平均貯金額は「363万円」、中央値では「170万円」となっています。
 皆さん、手取り収入200万円の中から頑張って貯金をしていますね。しかし、貯金額が100万円未満の割合は31%と、約3分の1の方は貯金額が100万円未満でした。

 100万円未満・・・・・31.3%
 100~200万円未満・・・22.2%
 200~300万円未満・・・11.1%
 300~400万円未満・・・7.5%
 400~500万円未満・・・6.3%
 500~700万円未満・・・10.3%
 700~1000万円未満・・・5.2%
 ※「家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)」金融広報中央委員会2017年調べ【金融資産保有額(金融資産保有世帯)のデータを抜粋】

20代で貯金なしは珍しくない?

 一方、20歳代で金融資産を保有していないと回答した人の割合はなんと61%! 半数以上です。
 こうした「貯金ゼロ」の人たちも含めた平均貯金額は「142万円」で、「貯金ゼロ」が一番多いという結果となっています。

 貯金0円・・・・・・・61.0%
 100万円未満・・・・・12.2%
 100~200万円未満・・・8.7%
 200~300万円未満・・・4.3%
 300~400万円未満・・・2.9%
 400~500万円未満・・・2.5%
 500~700万円未満・・・4.0%
 700~1000万円未満・・・2.0%
 ※「家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)金融広報中央委員会2017年調べ【金融資産保有額(金融資産を保有していない世帯を含む)のデータを抜粋】

 この結果から、20代では「貯金ゼロ」が珍しくないと言えます。

「貯金なし」の20代におすすめ!賢くお金を貯めるにはまず目標は低めに設定すること!

iStock.com/BongkarnThanyakij

 貯金がないのは自分だけじゃなかったと、ホッとされた方も多いかもしれませんね。でも、この結果に安心してはいけません。ここから、どうやってお金をためていけばいいのか、ちょっとしたコツをお伝えします。

・少額でも毎月決まった額を貯金する
 ファイナンシャルプランナーとしてまず始めてほしいのは、3,000円でも5,000円でもいいので、毎月決まった金額を貯金するということです。

 中には、その金額が捻出できない人もいるでしょう。その場合は、毎月の支出にどこか無駄がないか振り返ってみてください。家計簿を付けろとまではいいませんが、支出を把握することで、どこか節約できる箇所が見つかるはずですよ(携帯代を払いすぎていたとか無駄遣いしていたとか、振り返ってみると見つけやすいものです)。

・たまったら何をするか決めて、まずは10万円貯金を目指す
 そして毎月5,000円の貯金でも1年続ければ6万円です。最初の目標は低めに設定し、まずは「10万円」ためることを目標にしてみましょう。10万円たまったら次は「30万円」「50万円」と金額を増やしていくとよいでしょう。

 何のために貯金をするのか、その貯金の目的が明確になっている方が、より楽しく貯金ができると思います。例えば、30万円ためて海外旅行へ行くとか、50万円ためて憧れの一人暮らしを始めるなど、夢や目標を明確にしてどんどんお金がたまっていく過程を楽しんでください。

 ため方のコツは使い方を決めておくこと。無目的の貯金よりはるかに貯金のペースが上がります。

20代で毎月貯金ができるクセができたら次は資産運用にもチャレンジ!

iStock.com/Milan_Jovic

 毎月貯金するクセができれば、次は資産運用にもチャレンジしてみましょう。
 今まで貯金もできなかったのに資産運用と聞くと、銘柄選びや投資のタイミングなど何やら難しそうな気もしますが、それらをプロに任せる投資信託であれば、抵抗感も少しは軽くなると思います。
 20代の資産運用は、貯金できたお金を一気に投資するのではなく、毎月3,000円や5,000円と少額でもいいので、積み立て投資を始めることをおすすめします。証券会社によっては、毎月500円から積み立て投資ができるところもあります。
 例えば毎月1万円貯金ができている人であれば、半分の5,000円を投資信託で積み立てるとか、まずは少額から始めてみてください。

20代の半数以上の人が貯金できていない現実。でも安心せず今からスタートしましょう!

 この記事を読まれている方の中には、自分だけが貯金できないのではないかと悩んでいた人もいるでしょう。しかし現状は今まで見てきたとおり、半数以上の人が貯金できていない現実がありました。

 だからといって安心するのではなく、今から貯金をスタートしましょう。

 あなたの「夢」は何ですか?
 その夢は「いつまで」にかなえたいですか?

 これを考えるだけでも、いつまでにいくら必要かが明確になってきます。皆さんもちょっと考えてみてください。

mymo
あわせて読む
えっ!結婚してから夫の手取りが16万円だと知りました
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2祖母が語った不思議な話・その拾肆(じゅうよん)「海が呼…
    チョコ太郎
  3. 3【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  4. 4祖母が語った不思議な話・その拾壱(じゅういち)「髪」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その拾参(じゅうさん)「古い家」
    チョコ太郎
  • トップ
  • 20代の6割が貯金ゼロ!  たった二つの実践で…