太宰府天満宮周辺に古民家ホテル! 今夏オープン、レストランも

 西日本鉄道は24日、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)周辺で、古民家を使った宿泊事業を始めると発表した。福岡銀行などと共同出資会社を23日付で設立し、天満宮周辺の古民家3棟を借り上げ、1億7,000万円かけてホテルとレストランに改装する。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 太宰府市の観光客は訪日外国人旅行者を中心に増加しており、2017年度には初めて1,000万人を突破。一方で行き先は太宰府天満宮や九州国立博物館などに偏り、滞在時間や消費額は伸び悩んでいる。西鉄は古民家ホテルの開業で歴史や日本文化に関心が高い国内外の観光客を呼び込み、天満宮の参拝ツアーや土産作りなどの体験型観光も提供して地域活性化を目指す。

 ホテルは今夏開業。客室数は9室で、価格は2人1部屋で6万3千円程度(1泊2食付き)。レストランでは地元食材を使った本格フランス料理を提供し、ランチとディナーは宿泊客以外も利用できる。
 初年度の宿泊とレストランの利用客数は6,000人、売上高は1億1千万円を見込む。施設は将来的に7~8棟体制まで拡大するほか、沿線の他地域でも同様の事業展開を目指すという。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  3. 3祖母が語った不思議な話・その漆(しち)「シロ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎