【福岡歯科大学・福岡看護大学・福岡医療短期大学】健康長寿社会を支える総合学園

 福岡歯科大学、福岡看護大学、福岡医療短期大学を擁する福岡学園では、「口腔を通じて全身の健康を守る」という「口腔医学」の考えに基づき、学生と教職員が一体となって、健康長寿社会へ向けた取り組みを行っています。

 福岡歯科大学、福岡看護大学、福岡医療短期大学を擁する福岡学園では、「口腔を通じて全身の健康を守る」という「口腔医学」の考えに基づき、学生と教職員が一体となって、健康長寿社会へ向けた取り組みを行っています。

地域へひろがる「口腔医学」

 これまでの医歯学研究において、口腔内の健康が全身の健康に深く関わっていることが分かってきました。こうした状況の中、福岡学園はいち早く「口腔医学」を提唱。今その考えは地域社会にもひろがっています。

 毎年10月に開催される学園祭『健康まるごと福岡学園』は学生と教職員が一丸となって盛り上げており、地域のイベントとしても定着。
 中でも、福岡歯科大学と福岡医療短期大学の学生が中心となって運営する「歯科無料相談」は毎回好評で、むし歯・歯周病予防を通して、地域の子どもや高齢者に全身の健康維持・増進を伝えています。また福岡看護大学では、教員の指導のもと、学生が来場者の血圧測定に携わっています。将来、地域に貢献する医療人を目指す学生にとって、これらは貴重な経験の場になっています。
 折しも、昨年度、文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校として、福岡歯科大学、福岡医療短期大学の両校が選定。それぞれ5年間の事業計画に基づき、「口腔医学」を軸とした研究を遂行し、口腔と全身の健康維持・増進による地域住民のQOL(生活の質)向上に取り組んでいます。
 同学園では2020年秋の開院を目指して、新病院の建替え計画が進行中。大学病院としての高度医療に加え、地域への貢献度の高い総合病院となる見込みです。2022年の創立50周年も目前に控え、健康長寿社会を支える医療・保健・福祉の総合学園として、福岡学園は地域へ「口腔医学」を発信し続けています。

学校法人福岡学園
福岡市早良区田村2-15-1
電話:092-801-0411

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2祖母が語った不思議な話・その拾壱(じゅういち)「髪」
    チョコ太郎
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
    チョコ太郎