プラハ国立劇場オペラの「フィガロの結婚」、来年1月に福岡公演

 モーツァルト・オペラの傑作「フィガロの結婚」が2019年1月15日(火)、福岡市・天神の福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)で上演されます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 出演は、プラハ国立歌劇場オペラ(チェコ)です。
 「フィガロの結婚」は1786年に現在のプラハ国立歌劇場オペラ・スタヴォフスケー劇場で上演され、空前のヒットとなります。この劇場ではその後も、モーツァルトのオペラを中心に上演してきました。
 今回披露されるフィガロの結婚は、スタヴォフスケー劇場で今年2月にお目見えした新制作。カーテンや壁画、シャンデリアなどの大道具を組み合わせた舞台はシンプルながら洗練され、衣装は伝統的なテイストにモダンな感覚も取り入れているといいます。
 モーツァルトを知り尽くした同劇場のフィガロの結婚を福岡で観賞できる貴重な機会です。ぜひ足を運んでみてください。

演出:マグダレーナ・シュヴェツォヴォー
指揮:ズビネク・ミュラー
演奏:プラハ国立劇場管弦楽団、合唱団

プラハ国立劇場オペラ フィガロの結婚
日時:2019年1月15日(火) 18:00開場 18:30開演
会場:アクロス福岡 福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1丁目1番1号)
料金:GS席19,000円、S席17,000円、A席15,000円、B席13,000円(学生席 6,500円)
主催:TVQ九州放送、福岡県、福岡市、アクロス福岡、福岡市文化芸術振興財団
問い合わせ:アクロス福岡チケットセンター 
電話:092-725-9112

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二