「マークイズ福岡ももち」がついに誕生! 11月21日グランドオープン

 三菱地所が手掛ける商業施設「マークイズ福岡ももち」(福岡市中央区地行浜)が、いよいよ11月21日(水)午前10時にグランドオープンします。オープンするショップは新業態や県内初出店を含む全163店舗。「MARK IS(マークイズ)」ブランドとして最大の商業施設です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 マークイズ福岡ももちの特徴は、ショッピングや食事だけでなく、いつでもどこでも誰とでも“ここちよいこと”が体験できることだといいます。

 1階は石畳の「港町」をイメージした空間で、日常使いの店が集まっています。エントランスから2階へつながる「OH-KAIDAN(おおかいだん)」は施設の中心に位置する象徴的なスポット。買い物中の休憩や待ち合わせ場所に利用できそうです!

 2階は洗練された「街」をデザイン。アクティブな都市型ライフスタイルを提案するフロア。隣接のヤフオク!ドームへ直接行き来ができる「MARK IS デッキ」は、開放的で緑がいっぱい! 季節ごとに違った雰囲気が楽しめます。イベントスペース「ももステ~ももちステージ~」では、さまざまなイベントやアーティストのライブステージが開催される予定です。

 「空」をイメージしたフロアの4階は、エンターテインメントと世代に応じたサービスを提供。非日常感を感じられるフロアになること間違いなしです! ぜひ自分のお気に入りの「◯◯ごこち」を探してみてください。

第3の商業エリアとして、天神とも博多とも異なった魅力を発信するマークイズ福岡ももち。乞うご期待です!

※情報は2018.11.19時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部