コストコ、実は日本初出店は福岡だった

買い物目的じゃなくても、行くだけで楽しいコストコは、やたらと大きい食料品や便利な大容量の雑貨などが揃い、今や全国の各所にある人気スーパーですよね。そんなコストコの日本1号店が福岡ということは知っていましたか?そこで今回はなぜ福岡なのかを紹介します!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

買い物が「楽しい」と思えるコストコ

通路の両側にそびえたつ商品の壁。やたらとデカい商品パッケージと内容量。ビビッドな色合いが印象的な商品ラベルなどなど。お店に一歩足を踏み入れた瞬間から感じるアメリカ感はコストコならではと言えますね。
食料品から日用雑貨、スポーツ用品、家電に至るまで、大量に安く買い物をするならコストコと決めている人も多いでしょう。休日ともなると、大きなカートいっぱいに商品を詰め込んだ家族連れの姿をよく見かけます。単なる消費行動ではなく、「買い物が楽しい!」と思える空間がここにはあるようです。
 

実はコストコが日本で初めて出店したのは福岡だ!

さて、コストコは日本に進出したのは1999年ですが、その日本第一号店が福岡の久山店であることをみなさんご存知でしょうか?当時、トリアス久山(現在は「久山」が無くなり単に「トリアス」という名称です)のオープンと同時に核テナントとしてコストコがオープン。
その後いくつかの郊外型商業施設が相次いてオープンし、「郊外型ショッピングセンターの先駆け」として全国的にも注目を集めた施設ですね。
コストコはトリアス久山への出店を足掛かりに日本全国に店舗網を広げ、2018年6月現在26店舗体制となっています。

コストコだけではない日本初出店

コストコの日本初出店が福岡であったことも驚きですが、実は外資系ショップの日本初出店に福岡の地を選ぶというケースは結構多いようです。最近ではフィンランド本社のロバーツコーヒー、台湾の飲茶カフェDAISANGENなどが有名ですね。
広告代理店業界では昔から「福岡はテストマーケティングに適している地域だ。新しもの好きが多いから」と言われてきました。つまり福岡で成功したら他でも成功する可能性が高いということ。福岡にいたら、これからもどんどん「日本初」のお店に出会えるかもしれませんね!

※掲載されている情報は、2020年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二