島津亜矢さん、博多座公演に意欲「私の全てを見ていただける舞台に」

 来年1月の博多座は、熊本が生んだ歌姫、島津亜矢さんが博多座初座長を務める「島津亜矢特別公演」が行われます。公演を前に福岡市内で会見が開かれ、島津さんが意気込みなどを語りました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 島津亜矢特別公演は、島津さんが坂本龍馬の妻・おりょうを演じる舞台「おりょう 龍馬の愛した女」と「島津亜矢コンサート 劇場版スペシャル」の2本立て。第1部「おりょう 龍馬の愛した女」では、坂本龍馬役を山口馬木也さん、おりょうの父・楢崎将作役を目黒祐樹さん、勝海舟役を田中健さん、西郷隆盛役を前田耕陽さんと豪華俳優陣が脇を固め、龍馬とおりょうの夫婦の物語を描きます。

 「熊本の生まれで九州・博多座の舞台に立つことには特別な思いがあります」と島津さん。「今から緊張しますが、温かい空気が流れる九州で大きな愛をいただけるだろうと、今から楽しみです」
 山口さんは「大役にプレッシャーも感じますが、素晴らしい劇場で参加できることが光栄。島津さんのもと、博多座の歴史に残るような作品にできればと思います」と意気込みを語りました。
 第2部は「島津亜矢コンサート 劇場版スペシャル」。3回連続紅白歌合戦出場の歌声を響かせます。演歌を中心に、洋楽やJ-POP、ディズニーソングなど幅広いジャンルの曲を披露する予定で「普段は着物ですが、ドレスを着て歌う場面も。いろいろなジャンルの歌に挑戦しますので、今の私の全てを見ていただける舞台になると思います」と話していました。

 山口さんが「人を包み込む魅力あふれる方」と語る島津さんらしさ全開の“島津おりょう”と、劇場いっぱいに広がる力強い歌声。ぜひ体感しに劇場へ。


博多座開場20周年記念『島津亜矢特別公演』
期間:2019年1月15日(火)~27日(日)
場所:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)
観劇料:A席13,000円 特B席10,000円 B席7,000円 C席4,000円
問い合わせ:博多座電話予約センター 092-263-5555 (10:00~18:00)

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【ママ友にドン引き】我が家は無料託児所じゃない!毎日手…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【ママ友トラブル】なんでも真似するマウンティングママ。…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4グルメすぎる保育園児。ママ友の家を出入り禁止になったワ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「そんな胸で、母乳が出るの?」義母の言葉から守ってくれ…
    ファンファン福岡編集部