台湾茶カフェ「ゴンチャ」が福岡パルコに九州初進出 カスタマイズも魅力

 台湾ティーカフェ「ゴンチャ」が10月26日(金)、福岡市・天神の福岡パルコ新館地下2階にオープンしました。  2006年に台湾で誕生し、世界で約1,400店舗を展開している人気店です。日本では2015年に1号店の東京・原宿表参道店がオープン。九州への出店は今回が初です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 お茶の産地として知られる台湾・阿里山で栽培された茶葉や高品質の茶葉を使って、丁寧に抽出した台湾茶が楽しめます。ベースとなるドリンクはジャスミングリーンティー、台湾茶を代表するウーロンティー、深い味わいが楽しめるブラックティー、阿里山の高級茶葉を使った阿里山ウーロンティーの4種類。茶葉の香りや風味を最大限に楽しんでほしいと、茶葉ごとに湯の温度や抽出時間を変えているそうです。もちろんオリジナルティーのみでも楽しめますが、カスタマイズできるのがゴンチャの特徴。

 甘さや氷の量が選べるほか、パール(タピオカ)やミルクフォーム、アロエ、バジルシードなどのトッピング(それぞれ税込み70円で最大3つまで)が充実。「カスタマイズで約2,000種のバリエーションがあります」とPR担当の後藤千絵さん。好みで選んだ“マイゴンチャ”を生み出すのも楽しみの一つになりそうです。

 オープンから3日間は、ドリンクメニュー購入各日先着100人にオリジナルトートバックをプレゼントするオープン記念イベントもあります。

ゴンチャ 福岡パルコ店
住所:福岡パルコ新館B2階(福岡市中央区天神2-11-1)
電話:092-753-8789
営業:10:00~22:00
不定休

※情報は2018.10.26時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4レジ袋使わずに生ごみ処理! 簡単な方法とは?!
    Mochico2408
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部