日本初上陸品時計も展示!タグ・ホイヤー【ミュージアム・イン・モーション】[10/3-10/8]

1860年創業のスイスの高級時計メーカー「タグ・ホイヤー」のアイコンといえる「カレラ」が生誕55周年を迎えました。これを記念し、同社はスイス本社ミュージアムが所蔵する貴重なヘリテージピースを披露するエキシビション「ミュージアム・イン・モーション(動くミュージアム)」を開催。日本国内の直営ブティック6店で巡回展示中です。福岡市には10月3日(水)~8日(月・祝)に、その機会がやってきます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

今回のエキシビションには、タグ・ホイヤーファンならずとも一度は目にしてみたい貴重な品が顔をそろえています。現在の人気コレクション「カレラ」「オウタヴィア」「モナコ」の誕生当時のモデルをはじめ、「モントリオール」「モンツァ」「シルバーストーン」など、高い精度とユニークなデザインを誇る名品が展示されます。
1963年に創業家4代目のジャック・ホイヤーによってデザインされた、ドライバーやスポーツを愛する人のための初めてのスポーツ・クロノグラフといわれる「タグ・ホイヤー カレラ」はその代表格。

目盛リングを各種スポーツ用に合わせて交換できるようにした世界初のストップウオッチ、1957年製「リングマスター」は日本初上陸です。

1969年に登場した「オクタヴィア」、1971年の映画「栄光のル・マン」でスティーブ・マックイーンが着用した「モナコ」、F1レーサーのアイルトン・セナが愛用したことで知られる「S/EI(セル)」ほか、タグ・ホイヤーならではの前衛的かつ革新的な歴史を彩ってきた様々なモデルが並びます。

タグ・ホイヤーのスピリットを福岡で実感できる、またとない機会です。


エキシビション「ミュージアム・イン・モーション(動くミュージアム)
日時:10月3日(水)~10月8日(月・祝) 12:00~20:00
場所:エスパス タグ・ホイヤー福岡(福岡市中央区天神2-4-11 パシフィーク天神1階)
料金:入場無料
問い合わせ:エスパス タグ・ホイヤー福岡
電話:092-738-5567

※情報は2018.10.1時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1移住希望地ランキングで佐賀県8位!【さが移住サポートデ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部