ホテルオークラ福岡 高柳健二社長とランチ@オールデイダイニング カメリア

ファンファン福岡の紙面で月1回ご紹介している「社長とデート」企画。今回は、ホテルオークラ福岡の高柳健二社長と、ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町)内にある「オールデイダイニング カメリア」でランチをいただきました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

ファンファン福岡の紙面で月1回ご紹介している「社長とデート」企画。今回は、ホテルオークラ福岡の高柳健二社長と、ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町)内にある「オールデイダイニング カメリア」でランチをいただきました。

この日いただいたのは、ホテルの「ビーフカレー」。高柳社長がホテルに入社するきっかけになった料理で、大学時代、ホテルオークラ東京に勤める先輩を訪ねた際に食べ「おいしさに衝撃を受けた」といいます。大きめの肉がたっぷり入った、ぜいたくな一品です。

ホテル内の飲食店は近年、相次いでリニューアルしています。ビュッフェを充実させるなどメニューも見直し、特に女性のお客さんが増えているそうです。

高柳社長はオランダや東京の系列ホテルを経て2012年、福岡に着任。

その後の一番の変化と言えば訪日外国人の増加で、ホテルのある博多旧市街地区にも外国人の姿が増えたといいます。高校まで福岡市で過ごした高柳社長ですが、ホテル周辺について詳しくなったのは福岡着任後。承天寺の石庭などがお気に入りで「身近な観光資源として大事にしていきたい」と話していました。

社内では、19年春の開業20周年に合わせ、社員のサークル活動を発足させる予定。15周年の際に始めたチャリティコンサートは現在も続いており「単発のイベントよりも長く続くものを始めるのが好き」という高柳社長。より大きな節目として見据える開業25周年に向け、働きやすい環境づくりなどを進めていくそうです。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎