【福岡教育大学】「実践型教員」を養成するために

九州の教員養成拠点大学である福岡教育大学。学校現場において高い実践力を発揮できる教員を養成するためにさまざまな取組が行われています。大学での学びについて、初等教育教員養成課程3年の笹原遥香さんと池田修理事・副学長に語ってもらいました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

学校現場で生きる学び

池田 平成28年度から本学は、学校現場で高い実践力を発揮する教員を養成するために、カリキュラム改革、教育実習の改善、学生ボランティア活動の充実、英語コミュニケーション能力の強化などを進めていますが、新しい学びはありましたか。

笹原 2年間、大学を通じて多くの学校支援ボランティア活動に参加してきましたが、子ども達は授業のこういう部分でつまずき易い…といったことを実感できました。

池田 理論と実践の往還として、現場で経験を積むことが大切ですからね。笹原さんは、福岡県が実施しているボランティア推進事業にも参加しているとのこと。

笹原 はい「、青少年アンビシャス運動」の福岡地域のリーダーとして、放課後等の子どもの遊び場コーディネートや、ボランティア参加者同士をつなぐ役割を果たしています。

池田 小・中学校の教員になると、授業ばかりでなく学校と地域、保護者などとをつなぐ役割も担わなければなりません。青年リーダーの仕事は、まさにそれと同じで、学校現場に着任した時に、その経験が必ず生きてきます。

笹原 大学では珍しい「クラス担任制」があるのも、福教大の良さだと感じました。担当の先生から修学や進路などについて、きめ細やかに指導していただいており、すごく心強いです。

池田 英語コミュニケーションを学べる「英語習得院」や教員採用試験に向けた特別講座を開講する「キャリア支援センター」など、本学の特色ある教育支援体制も大いに活用して、実践力の高い教員を目指してください。

福岡教育大学
〒811-4192
福岡県宗像市赤間文教町1-1
☎0940-35-1200(代表)

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義母に合鍵を渡したら黙って家に入ってくるように…それを…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【良い嫁キャンペーン終了】手土産を突き返した姑に、復讐…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3ソーシャルハラスメントにうんざり!Facebookで公…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】私が目撃した最も不幸な結婚式…新婦へま…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408