【福岡女子大学】「女子大でしか得られない学び」を実践

大正12(1923)年、国内初の公立女子専門学校として開校した福岡女子大学。昨年度までに全面改築が終了し、内・外とも近代的なデザインに生まれ変わりましたが、新しいのは施設だけではありません。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

「自ら学ぶ」心を養う工夫

本学は、『次代の女性リーダーを育成』することを建学の精神に掲げています。ただのリーダーではなく、志や心構え、感性を備えた「トップリーダー」です。
その実現に向け、内閣府と福岡県の共同事業である「トップリーダー育成研修」に参画しているほか、学内でも『プライド×ユニーク』を合い言葉に、本学でしかやっていない様々な取り組みを推進中です。

その1つが全寮制。留学生が4年間を過ごす寮で日本人新入生が1年間の共同生活を行い、毎朝1時間、月曜日は 24 時間英語だけで過ごします。
学術交流協定校との交流も積極的で、卒業までに約 70%が短期留学を含む外国生活を体験。留学できない学生も、国内留学体験「イングリッシュ・ビレッジ」を通じて国際的多様性を学べます。
2011年度より文理統合型教育を実施しているほか、今年度からは、全学で一斉に4学期制を採用。1週間以内に同じ科目を複数回受講することで理解度が深まるほか、留学や国内外のインターシップなどに参加しやすくしています。
大学の運営・経営委員会に、学生も参加できること、精神文化醸成を目指す美術館を学内に併設していること、同じく精神性や創造性を身につけるため、2018年9月より「感性」の講義をスタートさせることなども、本学だけの取り組みと言えるでしょう。

2023年の創立100周年に向け、「女性リーダーシップセンター(仮称)」と「国際フードスタディセンター(仮称)」を新設するほか、自前の女子大オーケストラも作る計画です。

福岡女子大学
〒813-8529
福岡県福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
☎092-661-2411

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義母に合鍵を渡したら黙って家に入ってくるように…それを…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【良い嫁キャンペーン終了】手土産を突き返した姑に、復讐…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3ソーシャルハラスメントにうんざり!Facebookで公…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】私が目撃した最も不幸な結婚式…新婦へま…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408