天神の新地下通路、開通から3週間。雨の日に実感する便利さ

福岡・天神に新たな地下通路が開通してから3週間が過ぎました。イムズ館内を通らずに、市役所と天神地下街を行き来できるようになった約130mの新通路。雨の日などは通行人の姿が目立ってきました。この通路のことをまだよく知らないという人に、その概要をご紹介します。

新地下通路は福岡市が整備し、6月9日に開通しました。天神地下街の洋菓子店「クロッカンシューザクザク」の横から入り、イムズ南側を通って、市役所西側の「星の広場」へとつながっています。

午前8時から午後8時まで利用でき、明るい通路で一本道。天神地下街から市役所、アクロスなどへのアクセスが、より分かりやすく便利になりました。

この新通路、実は天神地下街を地下鉄七隈線天神南駅まで延伸させる工事(2005年完了)の際に使った、地下駐車場への仮設車路を活用しています。
雨の日に便利さを実感する新通路。ぜひご活用ください。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夫婦でインフルエンザを発症、そのとき8歳息子がとった行…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4子どものまぶたの腫れは病気のサイン? その原因や対処法…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5久留仁譲二の謎コラム ”ビタミンCは新型コロナウイルス…
    久留仁譲二