夏のマリンワールドは、胸アツのイベントがもりだくさん!

今年の夏は、マリンワールドへGO!
この記事の目次

大人気「はだしでイルカにタッチ」

お話し/福永芳樹さん
昨年も夏に大人気だったイベントが帰ってきます。その名も「はだしでイルカにタッチ」。浅くしたプールに入って、イルカの背中にタッチ! 背中を触らせてくれるイルカたちは、訓練を積んだベテランばかりなので、安心です。はたして初めて触るイルカは、どんな手触りか、お楽しみに!
期間は7月21日から8月31日まで。特設チケット売場で、各回実施時間1時間前より700円で購入できます。平日は1日2回、土日とお盆期間中は1日3回実施。各回先着50名です。身長100センチ以上で参加できます。

いつもよりたっぷりめの水しぶき!

お話し/山本歩美さん
いつも多くの人で賑わうイルカショーですが、夏のショーは一味違うんです!
それは水しぶきの量。あつーい夏を快適に過ごしてもらおうと、現在イルカたちは、ジャンプの後にたっぷり水しぶきを立てる練習中です。
なかでもクジラのコビレゴンドウのユキちゃんは、尾びれを叩いてお客さんを涼しくさせてくれそうです。ご期待下さい!ちなみにこのユキちゃんは、日本でも珍しいショーで活躍しているクジラで、国内での飼育記録ナンバーワンを更新中。ふだんはおっとり優しい子です。

キュートな姿に人気爆発中♡「おやすみ ペンギン」

お話し/安田祐太さん
「こんなに間近でペンギンを見ることができるなんて!」と好評のペンギンの丘で、新たな人気イベントが生まれています。その名も「おやすみペンギン」。「夜のすいぞくかん」開催日の18時40分に、ペンギンが小屋に入っている姿を、解説とともに見てもらっています。ペンギンたちがちょこちょこと飼育員の後ろをついて歩く姿に、お客さんからの歓声があがります。その姿を楽しんでいただきつつ、ペンギンがどんな姿で夜寝ているか、どんな生活を送っているかなど、アドリブで解説していますので、ぜひ楽しんでください。
 
古代のすいぞくかん、現る!?
デジタルアートの分野で日本中で活躍しているクリエイティブカンパニー「NAKED」と、マリンワールドがコラボ!エントランスや大水槽前や玄界灘水槽の床など館内のいろんな場所に、デジタルアートで古代の海の世界が蘇ります。リアリティとライド感たっぷりの映像と音にこだわった演出に、大人も子どもも夢中になること間違いなし!
期間は7月14日から9月24日まで。開館時間中は常時見ることができます。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部