運動会の写真が、夫婦喧嘩の火種に?!ママが激写したのは・・・

子さんの運動会シーズンが一段落つきましたが、皆さんも可愛い我が子の活躍を記念に残そうと、カメラ片手に奮起しましたか?最近は、オートで使いやすい一眼レフカメラが出ていることから、運動会のために、ちょっといいカメラを新調したママも多いことでしょう。そんな新しいカメラで、ドキッとするものを激写しているママ達がいたのです。まさか、その写真が、夫婦喧嘩の火種になるとは・・・。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

master1305/iStock/Thinkstock

我が子の通う幼稚園では、体操教室の先生が、週に一度やってきて指導する体操の授業があります。普段、体操の授業を参観することがないため、知らなかったのですが、この体操の先生には、熱狂的なファンがいたのです。
「今年の体操のお兄さんは格好いい!戦隊モノに出演中の俳優の子に似てる!しかも彼よりマッチョで素敵!」

盛り上がっていたのは、一部のママ達。体操の時間に合わせて、わざわざ用事を作り、体操の授業をこっそり覗き見したり、出待ちをして話しかけたりと、追っかけを楽しんでいました。

そんな追っかけママ達の興奮を、さらに煽る場になったのが、運動会でした。
普段はこっそり覗き見している先生を、じっくり眺められる絶好の機会。見逃せるはずがありません。

さらに追っかけママ達は、ファン仲間を増やそうと、「日頃めったに見えることのできない体操の先生が、運動会で体操のお手本をするんだって!すごく格好良くて素敵だから、見てみて!」と布教活動をはじめました。
まるで芸能人がやってくるかのような騒ぎっぷりに、周囲のママ達も「そんなに格好いい先生なら見たい!」と興味津々に。運動会に向けて、着実にファンは増えていきました。

そして運動会当日。
通常、運動会の写真撮影は、できるだけ我が子の近くに陣取るのが定番ですが、その体操の時間だけは、ちょっと違ったのです。熱狂的な追っかけママ達を中心に、多くのママ達が、朝礼台のまわりに集合。みんな高性能なカメラを片手に、しっかりカメラポジションをとり、体操の先生の登場に備えます。

wattanachon/iStock/Thinkstock

入場の音楽が鳴り、子供達が運動場へ入場してくると同時に、体操の先生が朝礼台に駆け上がりました。
たしかに、戦隊モノに出てきそうな甘いマスクの爽やか青年です。
追っかけママ達は、キャーキャーと黄色い声をあげたいところでしょうが、ここは真っ当な運動会。体操の先生をうっとりと見つめ、熱い想いを込めて、大きな拍手をしていました。

7maru/iStock/Thinkstock

体操の先生と園児さんが、元気に体操をはじめたので、我が子の体操姿の写真を撮ろうと、カメラを構えて激写した後、ふと朝礼台の方を見ると、追っかけママ達のカメラのレンズが、我が子ではなく、先生の方を向いているのに気づきました。

笑いを堪えながら、「体操先生の人気すごいね」と横にいたママに声をかけると、「私もつい体操の先生を撮っちゃった。遠目から見ると、あの戦隊モノの俳優さんにそっくりだね!」と照れくさそうに笑っていました。

そして後日、追っかけママの一人に「体操の先生、噂通り格好良かったね」と声をかけると、嬉しそうに「そうでしょ!」と食いついてきました。ところが、そこから思いがけない話が飛び出してきたのです。

nd3000/iStock/Thinkstock

「せっかく激写した体操の先生の写真、ぜんぶ旦那に削除されちゃったの!
運動会終わった後、写真をパソコンに読み込んでいたら、旦那に見つかっちゃって『なんで我が子より、若い男のお尻を撮ってるんだよ!』って。
私の位置からだと、ちょっとお尻が目立って撮れちゃっただけなのに!その日の夫婦喧嘩から、ずっと旦那と口をきいてないんだ。
ところで、体操の先生の写真撮ってない??いい写真あったらちょうだい!」
体操の先生のお尻を激写したことで、夫婦喧嘩になってしまうとは!

運動会の日、横にいたママが、先生の写真を撮っていたことを思い出し、教えてあげたのでした。
皆さんも、運動会で目の保養になる若い先生をつい撮っていませんか?もしそうなら、旦那に見つからないようにお気をつけくださいね。

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  5. 53歳の息子に胎内記憶を聞いたらビックリ!生前記憶を語り…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 運動会の写真が、夫婦喧嘩の火種に?!ママが激写…