あら不思議!イヤイヤ期をあっけなく終了させた魔法の言葉

 あまりの激しさに親の方が泣きたくなってしまうイヤイヤ期。つい感情的に叱ってしまうこともあり、さらにイヤイヤが強まるという悪循環に陥っていたのですが・・・。対応をほんの少し変えることで、イヤイヤがおさまったという経験をご紹介します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
xua/iStock/Thinkstock

 2歳になるのを目前に始まった次男のイヤイヤ期。比較的平穏にイヤイヤ期をやり過ごすことのできた長男とは異なり、とても激しいものでした。

 「もうイヤ!」と食べかけの味噌汁を投げるのは序の口。お兄ちゃんを積み木やミニカーでたたく、混雑したショッピングモールで寝転がって大泣きする…などなど、こっちが泣きたくなるようなことばかり。あまりの激しさに、私の方もつい感情的になって声を荒らげて叱ってしまうこともあり、そうなるとさらに次男のイヤイヤが強まる…という悪循環に陥っていました。

 ある日の食事時、私が次男のごはんにふりかけをかけたのが気に入らず、スプーンとフォークを足元に投げつけて「もうイヤ!」とぐずりはじめました。どうやら自分でやりたかったらしく、「これイヤ!」とふりかけごはんを拒否。
 仕方なく、新たに白ごはんとふりかけを準備して「やっていいよ」と促すも、「これ違う!イヤ!」と、椅子から降りて、床に寝転がって手足をバタバタさせて暴れはじめたのです。

「もう、ごはんちゃんと食べてよ!」
毎度のことながら私の方もイライラしてしまい、つい大きな声で次男に言ってしまったのですが、結果は火に油を注ぐだけ。

「イヤー!!」
次男はイヤイヤをしながら大声で泣きはじめました。

quintanilla/iStock/Thinkstock

 私は半ば投げやりになって、「そうだよねー!イヤだよねー!お母さんもとってもイヤだったよー!」と次男を抱きかかえながら、わざとらしいくらい大声で言いました。

 すると、次男はそれに対して神妙に「こくん」とうなずいたのです。
「…え?治まった?」

 ちょっと当惑しながらも、「ねー、イヤだもんねー?」とさらにたたみかけると、再び「こくん」。何度かこんなやりとりを繰り返しているうちに、次男は気が済んだのかおとなしくなりました。

 「じゃあ、ごはん食べよっか」と声をかけると、素直に椅子に座ってごはんを食べてくれたのです。
…もしかして、嫌だっていう自分の気持ちを分かってもらいたかっただけ?

 そのことに気付いて以来、次男のイヤイヤがなかなか治まらない時は、次男の気持ちを代弁したり共感したりする言葉をかけるように心がけました。抱っこしたり、膝に乗せたりしながら、ちょっと大げさに、オーバーなほどに。次男の場合、これを繰り返してると、徐々にイヤイヤが治まって機嫌も回復していくのです。

 「イヤだよねー!」という強力な魔法の言葉。不思議ですが、みなさんも一度やってみる価値はあるかもしれません。

※掲載されている情報は、2020年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1若者が使う「ちかっぱ」って、どういう意味?バリとの違い…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2めずらしくパパとくっついて寝ていた6歳娘の驚愕の一言!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  4. 4高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  • トップ
  • あら不思議!イヤイヤ期をあっけなく終了させた魔…