久留米市で“木を五感で感じるイベント”「みらい☆いす」をつくろう [7/22]

久留米シティプラザ(久留米市六ツ門町8-1)で7月22日(土)、いす作りのワークショップ、森や木に関するトークショーなどを通して、木のぬくもり、山の役割、林業や製材、木のモノづくりに携わる人の思いについて体感するイベント「みらい☆いす」が開催されます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

久留米の自然、歴史、文化に根差した憩いのまちづくりを提唱する「けやきとアートの散歩路」と本物の素材を使った丁寧な家づくりを提案する「株式会未来工房」の主催により、今回が5回目の開催です。

夏休みの思い出づくりにピッタリのイベント。ぜひ足をお運びください!

第5回「みらい☆いす」をつくろう
■日時 2017年7月22日(土)13:30~18:00
■会場 久留米シティプラザ1F 六角堂広場
■内容
【1】「みらい☆いす」をつくろう

開催時間:1回目 14:00~15:30/2回目 16:00~17:30
参加費:1台/3000円(材料費含む)
申込方法:株式会社未来工房へ電話(0942-32-4612)にて申込 ※限定60台/先着順

【2】講演「森とまちを、未来へつなぐ」
開催時間:15:30~16:00
講師:樋口宗久氏(NPO法人 森遊会) パフォーマンスユニットPUYEY(ぷいえい)
内容:森の自然の営みが、海を豊かにし、そして人からまちへ…。まちに暮らす人には遠い森が、実は豊かな暮らしに欠かせない存在であること、森を守ることの大切さを、劇を交えながらわかりやすくお話しいただきます。

【3】八女の森から「八女木育」

ヒノキ玉やカンナくずのプールなど、「木に触る・匂いをかぐ・音を聞く」といった木のぬくもりを感じるコーナーです。「木を使う」ことが「環境を守る」ことを、五感で学びます。

■お問い合わせ
株式会未来工房:0942-32-4612
けやきとアートの散歩路:0942-38-6822

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  5. 53歳の息子に胎内記憶を聞いたらビックリ!生前記憶を語り…
    ファンファン福岡編集部