佐賀県のゆるキャラ「壺侍」はなぜ壺に? 九州からありがとうキャンペーン実施中

昨年4月の熊本地震復興に寄せられた多くの支援に対して、九州一丸となってお礼の気持ちを伝えるキャンペーンが、6月1日から佐賀県内でも始まりました(「佐賀さいこう! 九州からありがとう スタンプラリー」・佐賀県観光連盟)。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

佐賀県内の観光施設を利用したり、泊まると、スタンプがもらえて、それを集めた応募台紙を送ると、佐賀県の名産品や楽しいグッズ、温泉など施設の利用券が抽選で当たります。

佐賀市内の参加施設は、福岡県からも近い三瀬高原のルベール牧場どんぐり村、肥前名尾和紙、おととし世界遺産に登録された佐野常民記念館(三重津海軍所跡)、佐賀城本丸歴史館、佐賀県立博物館・美術館など20カ所。

佐賀県のゆるキャラ「壺侍(つぼざむらい)」が目印の応募台紙は、県全域の観光施設・宿泊施設に設置してあるほか、HPよりらダウンロードできます。参加施設リストはご確認を…。

宿泊施設では1回の利用につき2スタンプ、その他は1スタンプが押せます。スタンプ2個から応募できますが、2個、3個、4個と3コースに加えて、Wチャンスの「とっておきのプレミアム賞品」もあり。毎月抽選ですので、10月6日の応募締め切りまで、何度でも参加OK。

ところで、このキャンペーンの「顔」でもある佐賀県観光連盟のゆるキャラ「壺侍(つぼざむらい)」はなぜ、つぼの中に入っているのかご存じでしょうか?

むかしむかし……武士の家の男の子に生まれた壺侍くん、遊んでいてうっかり壺の中にはいってしまった。そして気が付いたら、現代の日本に来ていた……んだそうです。おひげにちょんまげの大人になって。困っている人を見ると、つい「どがんしたと?」と声を掛けてしまう優しいお侍さん、今年の春、着ぐるみも登場しました。

壺侍くんのお仕事ぶりは以下の写真でご覧下さい……。

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二