白目をむいて意識がない!?救急搬送されそうになった息子。実は・・・

兄弟姉妹は、家族でありながら、親の愛情を巡るライバル関係でもあるようです。 我が家には、4才の娘と、2才になる息子がいますが、毎日、ママの膝を独占して抱っこしてもらおうと、二人で押し合いへし合い、よじ登ってきます。親の気を引くのも、競い合い。娘は、褒められるようなことをして親の気を引き、息子は、奇妙な行動で親を笑わせて、注目を集めます。 そんな息子が、巻き起こした騒動の話を聞いて下さい。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

2才の息子は、どこで覚えてきたのか、頻繁に白目をむいてふざけます。
ごはんを食べて、美味しいと、戦隊モノのポーズをとりながら、白目をむいて、フリーズ。
家族が「あ!また変な顔してる~!」と笑うと、「ウケた♪」と言わんばかりに、にっこり微笑んで、白目を止めます。

そしてもう一つ、訳の分からない芸が、寝たふりです。ソファーやベッド、床に横たわり、白目をむきながら、寝たふりをするのです。
「あれ?さっき起きていたのに、また寝てるの?」と声をかけると、「寝てませんでした~!だまされた?」と言わんばかりに、にっこりと起き上がり、またふざけはじめます。

白目と寝たふり、そんな変なクセを、息子がやりはじめた当初は、無理に止めさせようとしていましたが、イヤイヤ期真っ盛りの息子は、「やんやー!」と嫌がってかんしゃくを起こすばかり。きっと彼なりに注目を集めたいのだろうと、そのままやりたいようにさせて、温かく見守っていました。
あの騒動が起こるまでは。

先日、レディース検診を受けるため、保育園の一時保育を利用して、息子を預けました。慣れない保育園に、きっと大泣きしているだろうなと心配しつつ、束の間の一人の時間に、開放的な気分で病院に向かいました。病院で順番を待っていると、携帯電話が鳴りました。保育園からの着信に、ふと嫌な予感がします。

「息子さんが意識不明です。すぐにお戻りください」
切羽詰まった保育士の声に、膝から力が抜けて、座り込んでしまいそうになりました。
「今朝あんなに元気にはしゃいでいたのに…なんで。どうして…」息子の笑顔が走馬灯のように駆け巡ります。もう生きた心地がしないまま、携帯電話をかばんに放り込み、電車に飛び乗って、保育園に行きました。

真っ青な顔で保育園の教員室に駆け込むと、「アッ!」と気まずそうな顔をする保育士さん。
「すみません…息子さん、意識が戻りました。というよりも、ふざけていただけみたいで…担当の保育士が、白目をむいて、ぐったりと横たわる息子さんを見つけて、焦ってお母さんにお電話したんです。息はあるようでしたが、様子がおかしいので、救急車で緊急搬送しよう手配していました。すると、息子さんがヒョイッと起き上がっておもちゃで遊び始めたんです。すぐにお母様にもお電話して、ご心配ないように伝えたかったのですが、何度おかけしてもつながらなくて…すみません!」
たしかに携帯電話を見ると、着信10数件。移動中、携帯電話の存在は、すっかり頭から消えて、着信があったことに気づかなかったのです。

そうです。息子は、いつもの白目と寝たふりを、保育園で披露しただけだったのです。
保育士さん達が慌てて、自分に注目する様を見て、おおかた「しめしめ・・・」と白目と寝たふりを続けていたのでしょう。私に電話をかけたり、救急車を呼ぶ手配をしたりと、注目されなくなって、白目モードを解除したのだと思います。
「早とちりですみません…」と謝る保育士さんに対して、本当に申し訳なく「うちの子がすみません・・・」と平身低頭で謝りました。

その後、息子を迎えるために、保育室に行くと、息子は私の顔を見つけた途端、満面の笑顔で「マァマ~!かぁりぃー(意味:おかえり)」と手をふりました。
「今日こそは皆さんに迷惑をかけて、怒らないと!あの変な白目と寝たふりも止めさせなきゃ」と腹を立てていたのに、結局「もう仕方ないなぁ…」と力が抜けてしまうのでした。

あわせて読む
「俺の睡眠を邪魔するな!」夜泣きしている息子を怒鳴りつける夫
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「そんな胸で、母乳が出るの?」義母の言葉から守ってくれ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【夫の実家でドン引き】産後の私を襲った驚愕の習慣!
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 白目をむいて意識がない!?救急搬送されそうにな…