なんとかしたい月経痛(生理痛)! その原因と対策まとめ

女性にとって月経(生理)は切っても切れないものですよね。月経痛(生理痛)がある人にとって、定期的に来るあの1週間はとても憂うつなものです。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

まったくない人も?!個人差が大きい月経痛(生理痛)の症状

月経痛(生理痛)の症状として多いものは、下腹部痛や腰痛、頭痛です。また、痛み以外の症状としては、だるさや眠気、吐き気などがあります。

これらの症状はまったく症状がない人もいれば、薬を飲まないと動けず、学校や仕事を休むことになるくらいひどい人も。また、同じ人でも症状が現れるときとそうでないときがあるというのも大きな特徴です。

月経痛(生理痛)ってどうして起こるの?

では、月経痛(生理痛)はどうして起きてしまうのでしょうか。月経痛(生理痛)を引き起こす主な原因としては、ストレスや環境の変化などによって女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことにあります。また、20代においてはプロスタグランディンという子宮収縮ホルモンが過剰になりやすいため、プロスタグランディンの過剰分泌で子宮が強く収縮してしまい、月経痛(生理痛)がひどくなることもあります。

実は子宮内膜症や子宮筋腫など月経痛(生理痛)の原因となる病気にかかっているという場合もありますので、もし月経のたびに月経痛(生理痛)がひどくなるようなときや、性交渉の際の痛み、不正出血など、ほかの症状も伴うようなときには、女性特有の病気にかかっている可能性も考えて、婦人科受診を考えたほうが良いでしょう。

月経痛(生理痛)を緩和するには?月経痛(生理痛)への対策

長い間付き合っていかなければならない月経(生理)ですから、辛い症状はできるだけ緩和して乗り越えていきたいですよね。そこで、今日からでもすぐできる、月経痛(生理痛)緩和の対策をいくつかご紹介します。

≪月経痛(生理痛)緩和のための対策≫
◆入浴で体を温める。足浴だけでも効果が期待できます。
◆ストレッチやウォーキングなど無理のない範囲で運動を行い、全身の循環を促す。
◆趣味など好きなことを行うことで気分転換を図る。
◆栄養バランスを考えて食事を摂る。
◆睡眠時間を十分に取る。

 大切なことは、体をしっかり温めるということです。もし、こうした対策で月経痛(生理痛)が緩和できなかった場合は、月経痛(生理痛)に効果のある鎮痛剤を内服するものいいでしょう。鎮痛剤は痛くなってからでは効果が出にくいので、痛くなりそうになったら早めに内服することをお勧めします。薬を使っても痛みがあまり変わらない場合には、婦人科を受診することをお勧めします。

■関連記事
月経前症候群(PMS)って?症状や対策を知って乗り越えよう!
http://aih-net.com/pikarada/column/20161021.html
月経不順と妊娠のコト。治療遅れにならないために知っておこう!
http://aih-net.com/pikarada/column/20161014.html
なかなか気づきにくい。妊娠が成立する時期と受診のタイミング
http://aih-net.com/pikarada/column/20160401.html
ピカラダ/受けようケンシン
http://aih-net.com/pikarada/healthcheck/

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1移住希望地ランキングで佐賀県8位!【さが移住サポートデ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5福岡で定食をいただく!安くて美味しい魅力的なお店13選…
    maaku_otsubo
  • トップ
  • なんとかしたい月経痛(生理痛)! その原因と対…