旧大名小跡地にスタートアップ支援施設「福岡グロースネクスト」誕生!

福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校内に4月12日、官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(福岡グロースネクスト)」が誕生しました。1873(明治6)年に開校した大名小は、福岡市内で最古の小学校のうちの一つ。2014年3月に閉校した後、跡地利用の検討が進められていましたが、ついに新たなステージの幕開けです!

校舎の1~3階には、起業家向けの事務所や共同作業スペース、カフェなどを整備。校舎(玄関)に入ってすぐの窓は、おそらく事務室だったのではと思われますが、オシャレな印象に様変わり。

中に入り、廊下を歩いていくと各教室だったスペースに、コワーキングスペースやイベントスペース、カフェ、スタンディングバーなどが整備されています。

株式会社グッデイが運営するDIYスタジオ「GOODAY FAB DAIMYO」は、起業や新事業展開を目指す人のニーズに応えるDIY工房。デジタル工作機器のほか、木工や電子工作機器などの貸し工具スペースや作業スペースを設置しています。

今後は、(起業や新事業展開を目指す人たちだけでなく)近隣オフィスの会社員や地域住民、子育て世代の人たちにも気軽にDIYを楽しんでもらえるような、最新デジタル工作機器の講習会やワークショップを随時開催していく予定だそうです。

また、国内最大のハンドメイドマーケットminneとコラボしたハンドメイドスペース「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」もオープン。ともに福岡に拠点を持つ両社がコラボし、どんな化学反応が起きるのか、ワクワクです。

スタートアップ企業が「新たな価値を生み出すこと」「グローバルマーケットへチャレンジすること」を支援する目的で誕生した、福岡グロースネクスト。開設期間は2018年秋以降に始まる再開発までの1年半ですが、ここから新たな人脈が広がり、アイデアがカタチになり、世界へ羽ばたくムーブメントが起きることに乞うご期待です!

※情報は2017.4.12時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夫婦でインフルエンザを発症、そのとき8歳息子がとった行…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2きょうはなに朝気分⁉️ 「わたしらしい朝」を博多阪急で…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【週末の福岡イベント情報】2月22日(土)~24日(月…
    ファンファン福岡編集部
  5. 50歳児に小籠包?!菓子パン?!ママ友のありえない離乳食…
    ファンファン福岡編集部