創業87年 父から息子へ受け継がれた天ぷらの味「酒宇」(福岡市・今泉)

創業50年以上の名店の秘密に迫る企画【老舗探訪】。 今回は、創業87年、「酒宇」をご紹介します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

1930(昭和5)年に中洲5丁目で創業。
1952(昭和27)年に今泉に移転して現在まで「店内も外観も、メニューも味もそのままです」と話すのは、二代目店主・茶野健二さん。
創業者は父の勇造さんと叔父の宇一さん。勇造さんが今泉に店を移して数年後、健二さんは22歳の頃に父とともに店に立つようになりました。勇造さんが1987(昭和62)年に引退して以来、妻の育子さんと店を守り続けています。

音、香り、店と店主の佇まいを味わう

「天ぷら定食」(1200円)。豚肉、魚、エビ、野菜から日替わりで6、7品

ジュワジュワジュワ、と天ぷらを揚げる音が心地よい店内。中央の揚げ場をぐるりと囲むようにカウンター席があり、できたての天ぷらが一品ずつ皿の上に運ばれます。
昼は「天丼」(980円)、「かきあげ定食」(980円)、「天ぷら定食」(1200円)の3種がメインです。夜は定食(1800円から)と天ぷらのセット(2000円から)を提供するほか、単品での注文もできます。
抹茶塩とダシでいただくスタイルも、創業当時から変わりません。
 
老舗のひとこと
しっかりとした、自信のある“基本”を一つ持っていれば大丈夫。どんなお客さまが来てもいいよう、日ごろから準備をしています。
二代目 茶野健二さん
 
《酒宇》
福岡市中央区今泉2-3-17
TEL/092-751-2207
営業時間/11:30~14:00、17:00~22:00くらい
定休日/不定
 

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  2. 2レジ袋使わずに生ごみ処理! 簡単な方法とは?!
    Mochico2408
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部