【太宰府の梅ヶ枝餅】毎月17日は古代米、25日はヨモギ入り

太宰府天満宮の参道で販売されている名物といえば「梅ヶ枝餅」。通常は白い餅生地ですが、菅原道真公の誕生日(845年6月25日)と命日(903年3月25日)にちなみ、毎月25日にはヨモギが入った梅ヶ枝餅が販売されます。

25日のヨモギ入り梅ヶ枝餅のことは知っていたのですが、最近、「毎月17日には古代米入りの梅ヶ枝餅が販売されるよ!」と聞き、その真相を確かめてみました。
古代米入り梅ヶ枝餅は、2015年11月17日からスタート。どうやら九州国立博物館開館10周年を記念して試験的に提供したところ評判が良かったので毎月17日に販売することになったようです。

古代米入りの梅ヶ餅は紫がかった色で、パリパリした食感が特徴です。
太宰府に行ったら梅ヶ餅!という方は少なくないでしょうが、
毎月17日「古代米入り梅ヶ枝餅」
毎月25日「ヨモギ入り梅ヶ枝餅」
と覚えておくと、いつか何かの役に立つときがくるかもしれません(?)
 

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 11000人に聞いた! おすすめのサブスク音楽サービスラ…
    ファンファン福岡イエゴト調査隊
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部
  5. 53才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部