高台寺 の夜咄(よばなし)と千利休ゆかりの国宝茶室を巡る旅【新聞くんの旅】

京都のお寺では、最も寒い季節を迎える頃に夜のお楽しみがあります。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

それは、高台寺の夜咄(よばなし)です。

大徳寺孤篷庵(こほうあん) 茶室 忘筌(ぼうせん)の特別拝観の後、夜は高台寺の「夜咄」へ。

宿泊は、二条城前のデラックスホテルANAクラウンプラザホテル。

夕食は、ホテルでのフランス料理を楽しめます。
2日目は、一般公開をしていない妙喜庵へ。
国内にある3つの国宝の内、利休作が確かな日本最古の草庵風茶室「待庵」を見学できます。

冬の京都の旅、オススメです。
http://www.nnpryoko.co.jp/tour/?p=1879

=旅程=
【1日目】博多駅「8:00頃」++++(新幹線利用)++++京都駅==泉仙(昼食)===大徳寺孤篷庵(こほうあん) 茶室 忘筌(ぼうせん)==ホテル==高台寺(夜咄)★夜のお茶会「夜咄」==ホテル(宿泊:ANAクラウンプラザホテル京都)
【2日目】ホテル===妙喜庵=いっぷく亭(昼食)==妙心寺 養徳院★冬の特別公開===世界遺産 東寺★五重塔特別公開===京都駅++++(新幹線利用)++++博多駅「20:00」頃
【西日本新聞旅行】

※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「チョコレートショップ」がパリ出店!3代目佐野恵美子さ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子どもの携帯代が高いと思う方へ ~私は、100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【続編】子どもの携帯代が高いと思う方へ~100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部